仲里依紗 (C)モデルプレス

仲里依紗、女子大学生に“夢を叶える秘訣”伝授「後悔の方が辛い」<イアリー 見えない顔>

2018.07.10 20:28
0
0

女優の仲里依紗が10日、法政大学市ヶ谷キャンパスで行われたWOWOW「連続ドラマW イアリー 見えない顔」(8月4日午後10:00スタート)の第1話完成披露試写会にオダギリジョー黒島結菜と参加した。

仲里依紗、女子大学生に“夢を叶える秘訣”伝授

仲里依紗 (C)モデルプレス
仲里依紗 (C)モデルプレス
現役女子大学生から「夢を叶える秘訣」を聞かれた仲は「思い立ったら即行動」という自身のモットーを挙げて「今やりたいこと今食べたいものを、あっ!と思いついたときに行動に起こせるかどうか。何もしなかったと眠るよりも、あれもこれもしたと思って寝る方がすっと眠れる」と思い立ったが吉日マインドを伝授。この日も「空き時間がちょっとあったので、予約せずに足つぼマッサージに行きました。差し入れのマカロンも食べてしまったけれど、食べなかった後悔の方が辛い」とモットーを実践していた。

また、人気大学教授役を演じた仲は「私自身大学に行ったことがないので、実際に大学に行っている方に教師役を観られるのは緊張」と恐縮も、もし教授になったら「ヨガが好きで、休みの日は1日中やっていることもあるので、みんなでやれたら楽しいだろうと思う」とヨガ教師に立候補。ヨガは出産を契機に実践しているそうで「5年目くらい、結構ハマってずっと続けています。逆さになって胡坐をかいたりもできるので、そういうのを教えます。『ストリートファイター』のダルシムみたいな…ってわからないか」と熟練の技に胸を張っていた。

連続ドラマW「イアリー 見えない顔」

黒島結菜、オダギリジョー、仲里依紗 (C)モデルプレス
黒島結菜、オダギリジョー、仲里依紗 (C)モデルプレス
西島秀俊主演で映画化もされた『クリーピー 偽りの隣人』で知られる作家・前川裕氏による原作小説を連続ドラマ化。大学教授(オダギリ)の周辺で巻き起こる、隣人の奇妙な行動、大学総長選挙の闇など、日常生活が侵食される恐怖を描く。この日は森淳一監督、前川裕氏も参加した。(modelpress編集部)

黒島結菜、オダギリジョー、仲里依紗 (C)モデルプレス
オダギリジョー (C)モデルプレス
オダギリジョー (C)モデルプレス
黒島結菜 (C)モデルプレス
黒島結菜 (C)モデルプレス
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. しらべぇ
  2. ザテレビジョン
  3. ザテレビジョン
  4. ザテレビジョン
  5. ジェイタメ
  6. インターネットTVガイド
  7. モデルプレス
  8. モデルプレス