ジャニーズJr.“Travis Japan”宮近海斗・七五三掛龍也・中村海人ら、ビジュアル解禁 6人で即意気投合<いまを生きる>

0
1
俳優・佐藤隆太が主演を務める舞台「いまを生きる」(10月5日~24日新国立劇場 中劇場)で生徒役を務めるキャストのビジュアルが公開された。
(後列左から)田川隼嗣、七五三掛龍也、中村海人(前列左から)浦上晟周、宮近海斗、永田崇人(提供画像)
(後列左から)田川隼嗣、七五三掛龍也、中村海人(前列左から)浦上晟周、宮近海斗、永田崇人(提供画像)
生徒役は、中心的存在のニール役・宮近海斗Travis Japan/ジャニーズJr.)、転校生のトッド役・永田崇人、無邪気なノックス役・七五三掛龍也Travis Japan/ジャニーズJr.)、素直でまじめなキャメロン役・中村海人(TravisJapan/ジャニーズJr.)、純粋なミークス役・浦上晟周、正義感があるチャーリー役・田川隼嗣の6名。

生徒役全員が集合しての撮影当日には、あっという間に意気投合。それぞれが演じるキャラクターについて考え、話し合いながら表情やポーズを決めるなど、和気あいあいの中でも意気込み溢れるビジュアル撮影となった。

佐藤隆太主演舞台「いまを生きる」

同作は、1989年に制作されたアメリカ映画が元となっており、ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、赴任してきた英語教師と学生たちの交流を描く心温まる学園ドラマ。2016年秋にオフ・ブロードウェイで舞台化され、今回が日本初演。

厳しい規律で縛られてきた男子高校生たちに新たな視点や影響を与える若き教師、ジョン・キーティングを佐藤、厳格なノーラン校長を大和田伸也、生徒の1人であるニールの父・ペリーを冨家規政、本作の紅一点・ノックスが一目ぼれするクリスを羽瀬川なぎが演じる。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - ジャニーズJr.“Travis Japan”宮近海斗・七五三掛龍也・中村海人ら、ビジュアル解禁 6人で即意気投合<いまを生きる>
今読んだ記事

ジャニーズJr.“Travis Japan”宮近海斗・七五三掛龍也・中村海人…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事