ソフトバンク、白戸家初代お父さん“カイくん”天国へ

参照回数:882,746

【カイくん/モデルプレス=6月28日】ソフトバンクのCMで初代「お父さん」のキャラクターを務めた白い犬の“カイくん”が28日未明、老衰のため天国へと旅立ったことがわかった。16歳だった。
カイくん/ソフトバンク公式ホームページより
カイくん/ソフトバンク公式ホームページより
同日、ソフトバンクの公式ホームページにて「2018年6月28日(木)未明、2007年から白戸家の初代お父さんとして弊社のテレビCMに出演していただいた、北海道犬のカイくんが老衰のため天国へと旅立ちました」と発表。

白い犬のお父さんが言葉を喋るというCMで注目を集め、瞬く間に人気犬として愛される存在となったカイくん。「白戸家のお父さんとして活躍していただいたカイくんに、心より感謝するとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします」としている。

白戸家お父さん、カイくんの息子が受け継ぐ

なお、現在はカイくんの息子である“カイトくん”と“カイキくん”が2代目「お父さん」役として活躍している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ソフトバンク、白戸家初代お父さん“カイくん”天国へ
今読んだ記事

ソフトバンク、白戸家初代お父さん“カイくん”天国へ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事