松本潤、NHKドラマ主演決定「とても大きな挑戦になる」 深田恭子と共演

松本潤が、NHK札幌放送局が制作する北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」(2019年春放送予定)に主演することが28日わかった。
松本潤 (提供写真)
松本潤 (提供写真)

松本潤、NHKドラマ主演

松浦武四郎肖像(C)松浦武四郎記念館蔵
松浦武四郎肖像(C)松浦武四郎記念館蔵
幕末の大探検家にして北海道の命名者である松浦武四郎。北海道が誕生するまでの知られざる格闘の人生を、大石静氏のオリジナル作品としてドラマ化する。

松本が演じる武四郎は、探検家にして地理学者、ルポライターなど大きな業績を残した人物。なかでも偉業なのは蝦夷地を28歳から41歳にかけて6回にわたり探索して蝦夷地の風土、地理を日記や地図に記録したこと。アイヌの人々と深く交流してアイヌの暮らしと文化を広く紹介し、守ろうとした。

松本は「150年という節目のタイミングで、このような意義のある作品に参加させて頂ける事を光栄に思います」と起用を喜び、「この作品を通して、アイヌの人々の文化、北海道の歴史を視聴者の皆様に感じていただけたら嬉しいです」とメッセージ。

「僕にとって、とても大きな挑戦になると思います。大石静さんの力強い脚本を表現できるよう、しっかりと準備をし、心をこめて松浦武四郎さんを演じたいと思います」と意気込んだ。

深田恭子の出演も決定

深田恭子 (提供写真)
深田恭子 (提供写真)
また、アイヌの女性・リセ役には深田恭子が決定。

熊に襲われた武四郎を兄が助けたことから、武四郎と何日か過ごし、武四郎の人柄に魅せられていく、という役どころとなる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松本潤、NHKドラマ主演決定「とても大きな挑戦になる」 深田恭子と共演
今読んだ記事

松本潤、NHKドラマ主演決定「とても大きな挑戦になる」 深田恭…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事