杉浦太陽、辻希美と“別居”していた時期を告白 2度の離婚危機を振り返る

0
俳優の杉浦太陽が、8日放送の「ダウンタウンなう」(毎週金曜よる9時55分~/フジテレビ系)に出演。過去に2度、元モーニング娘。の妻・辻希美との離婚危機があったことを打ち明けた。
杉浦太陽、辻希美 (C)モデルプレス
杉浦太陽、辻希美 (C)モデルプレス

杉浦太陽、2度の離婚危機を振り返る

ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)、坂上忍と、お酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場した杉浦。2007年に辻と結婚し、3人の子どもにも恵まれ、ラブラブ夫婦として知られているが、「ガチで2回の離婚危機があった」と告白した。

杉浦太陽(C)モデルプレス
杉浦太陽(C)モデルプレス
1度目は辻がママタレとして再ブレイクした2009年頃。杉浦は「人気の格差が広がって距離ができた」と振り返り、「ロケに行っても、前は『太陽君』と呼ばれていたのが『辻ちゃんの旦那さん』と呼ばれるようになった。家の中でも、その世間的な目が伝わってくる感じがあって…」と徐々に距離が生まれてしまったことが原因だったという。

また、当時は辻が杉浦のことを名前で呼ばなくなっていたそうで「(辻の性格は)好きか嫌いかが0か100。0になってるかもしれないなと。一緒にいても会話もなかった」と危機感を感じた杉浦は「気持ちを振り向かせたい」と夫婦水入らずの京都旅行へ。そこで関係を修復したという。

そして2度めの離婚危機は結婚5年目。当時杉浦は仕事で週の半分家を空けており、育児ストレスを抱えた辻とたびたび衝突。夫婦喧嘩が絶えなかった。「大喧嘩をして、荷物をまとめて家を出た。事務所の寮でマネージャーと生活するはめになった」と“別居”していた期間があることを明かすと、若槻千夏は「ブログはどうするんですか?」と質問。

杉浦が「隠していたんです。ブログに離婚危機とか書けないでしょ」と話すと、「インチキブロガーだ!」(若槻)、「国民を騙してたな!」(松本)と総ツッコミが飛んだ。

杉浦太陽、家出騒動も松本人志は「ノロケ!」

番組の模様(C)フジテレビ
番組の模様(C)フジテレビ
その後の仲直りまでの道のりについては「喧嘩していると、お互いのブログにお互いが映らない。ブログにも限界が来るので…」と冗談交じりに話しつつ、「1回会って話がしたいと連絡をした。向こうも『寂しかった』と言ってくれた」と振り返っていた。

辻希美、杉浦太陽(C)モデルプレス
辻希美、杉浦太陽(C)モデルプレス
どれくらい家出をしていたのか浜田に聞かれると、杉浦は「1週間くらい」と回答。想像以上に短い別居期間に、ダウンタウンらは「ええ!?」と声を揃え、松本は「それノロケ!」とツッコミ。しかし杉浦は「僕の中では5年くらいの感覚だった」とラブラブぶりをみせつけて笑いを誘っていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 杉浦太陽、辻希美と“別居”していた時期を告白 2度の離婚危機を振り返る
今読んだ記事

杉浦太陽、辻希美と“別居”していた時期を告白 2度の離婚危機を…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事