「Seventeen」卒業の飯豊まりえ、モデル・女優として華々しい活躍「花のち晴れ」“メグリン”も話題<略歴>

【飯豊まりえ/モデルプレス=6月1日】女優の飯豊まりえが、6月1日発売のファッション誌『Seventeen』7月号をもって同誌専属モデルを卒業する。ここでは、飯豊のこれまでの活躍を振り返る。
飯豊まりえ (C)モデルプレス
飯豊まりえ (C)モデルプレス

飯豊まりえ、同世代から絶大な人気

飯豊まりえ (C)モデルプレス
飯豊まりえ (C)モデルプレス
飯豊まりえ (C)モデルプレス
飯豊まりえ (C)モデルプレス
飯豊は1998年1月5日生まれ、千葉県出身。2008年「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」にてグランプリを受賞し、翌4月号の『ニコ☆プチ』で誌面に初登場。2011年6月号で専属モデルを卒業し、姉妹雑誌にあたる『nicola』の専属モデルとなる。

1年で最多表紙回数を誇るなど、同世代から圧倒的な支持を獲得し、2014年5月号で惜しまれながらも『nicola』を卒業。同年の『Seventeen』7月号から同誌専属モデル入りを果たした。

すぐにクローズアップ企画が掲載されるなどさらに人気を博し、同誌看板モデルに。ファッションショーにも多数出演し、約4年間第一線で同誌を牽引してきた。

飯豊まりえ (C)モデルプレス
飯豊まりえ (C)モデルプレス
飯豊まりえ (C)モデルプレス
飯豊まりえ (C)モデルプレス

飯豊まりえ「Seventeen」卒業「わたしの青春でした」


飯豊まりえ、女優としても活躍「花のち晴れ」“メグリン”が話題

飯豊まりえ (C)モデルプレス
飯豊まりえ (C)モデルプレス
モデルとして、華々しい活躍を見せるなか、2012年にはドラマデビューを果たし、2015年にはNHK連続テレビ小説『まれ』に出演。その後は、2017年に『暗黒女子』で映画初主演、『マジで航海してます』(TBS系)で連続ドラマ初主演と次々に抜てきされるなど、女優としても飛躍。

飯豊まりえ (C)モデルプレス
飯豊まりえ (C)モデルプレス
現在放送中のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(毎週火曜よる10時~/TBS系)では、主演の杉咲花演じる江戸川音の“最強の恋敵”・メグリンを好演。原作に忠実でありながら、憎めない可愛らしいキャラクターが話題となっている。

『にじいろジーン』(KTV)ではレギュラーMCを務め、バラエティ番組でも活躍を見せている。

飯豊まりえ、抜群のプロポーション&キュートな笑顔

飯豊まりえ (C)モデルプレス
飯豊まりえ (C)モデルプレス
また、スラッとした長い手足に美しいバストの抜群プロポーションを活かし、多数のグラビア雑誌にも登場。20歳の誕生日に発売したファースト写真集『NO GAZPACHO』(集英社)では、“最初で最後の最大露出”だという水着姿などを披露し、大きな反響が寄せられた。

飯豊まりえ (C)モデルプレス
飯豊まりえ (C)モデルプレス
天真爛漫なキュートな笑顔、飾らない素顔は男女問わず好感を得ている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「Seventeen」卒業の飯豊まりえ、モデル・女優として華々しい活躍「花のち晴れ」“メグリン”も話題<略歴>
今読んだ記事

「Seventeen」卒業の飯豊まりえ、モデル・女優として華々しい活…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事