香取慎吾“元SMAP”に慣れた?直球質問に回答<第55回ギャラクシー賞>

0
放送文化の発展と向上に貢献した番組・個人・団体に贈られる『第55回ギャラクシー賞』(主催:放送批評懇談会)の贈賞式が31日、都内で行われ、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾が出演した「72時間ホンネテレビ」(AbemaTV)がフロンティア賞を受賞した。
香取慎吾 (C)モデルプレス
香取慎吾 (C)モデルプレス
昨年11月に生配信された「72時間ホンネテレビ」は、3人が多彩な企画を通じてSNSを会得していくプロセスなどを通し、テレビとネットを架橋するインターネットテレビの持つ可能性を強く印象づけたことが評価されての受賞となった。

香取慎吾、地上波とインターネットTVの違いは?

藤田晋氏、香取慎吾 (C)モデルプレス
藤田晋氏、香取慎吾 (C)モデルプレス
贈賞式に出席した香取は、地上波とインターネットテレビの違いについて「テレビで30年近く遊んで勉強したものをネットで新しく出来たらと思っています。なかなか思っていたよりも違う部分も多くて難しさはいっぱいあります」と語り、「自由さが多いのは難しい。放し飼いですね」とアドリブの多さに難しさを感じながら新たな挑戦を楽しんでいる様子だった。

香取慎吾 (C)モデルプレス
香取慎吾 (C)モデルプレス

“元SMAP”に慣れた?久米宏が直球質問

司会を務めた久米宏は、この日はアドリブ満載で登壇者へ鋭い質問を連発する司会ぶり。香取へは「SMAPは解散はしたんですけど、まだ世間にはSMAPがあるんです。SMAPではないんだけどまだSMAPという妙な感覚は慣れましたか?」とストレートに質問を投げかけた。

司会を務めた久米宏 (C)モデルプレス
司会を務めた久米宏 (C)モデルプレス
香取慎吾、小宮悦子 (C)モデルプレス
香取慎吾、小宮悦子 (C)モデルプレス
香取は「こんなに直球で聞かれたのは久米さんくらい」と苦笑い。しばらく考えたあと「もっと何ヶ月か前だったらアタフタしてたと思うんですけど、今はアタフタのアタくらいなので慣れたのかも」と話し、さらに「SMAPとそうじゃないのを両方やってる感じ?」と追求を受けると「両方やってる感じ!?(笑)」と返答に困りつつ、隣の小宮悦子へ「小宮さんお久しぶりですね」と話を変えて会場に笑いを誘った。小宮は「直球質問に直球に答える必要ないですよ」と助け舟を出すなど、かつて共演していた「SmaSTATION!!」で築いたチームワークの良さを見せていた。

「小宮さんお久しぶりですね~」と交わす香取 (C)モデルプレス
「小宮さんお久しぶりですね~」と交わす香取 (C)モデルプレス
香取慎吾 (C)モデルプレス
香取慎吾 (C)モデルプレス

「第55回ギャラクシー賞」

フロンティア賞の「72時間テレビ」のほか、個人賞に俳優の高橋一生、特別賞にバカリズムが原作・脚本・主演を務めた「架空OL日記」(読売テレビ)、マイベストTV賞に役所広司が出演した「陸王」(TBSテレビ)、ギャラクシー賞55周年記念賞に脚本家の倉本聰が選ばれた。(modelpress編集部)

「第55回ギャラクシー賞」受賞結果

【ギャラクシー賞55周年記念賞】
倉本聰

【テレビ部門】
■大賞
映像'17「教育と愛国~教科書でいま何が起きているのか」(毎日放送)

■優秀賞
・NHKスペシャル「スクープドキュメント 沖縄と核」(日本放送協会)
・金曜ドラマ「アンナチュラル」(TBSテレビ)
・100分deメディア論(日本放送協会)

■フロンティア賞
「72時間ホンネテレビ」(AbemaTV)

■特別賞
バカリズム
「架空OL日記」(読売テレビ)の原作・脚本・主演

■個人賞
高橋一生
大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)、「民衆の敵」(フジテレビ)、連続テレビ小説「わろてんか」の演技

【マイベストTV賞 第12回グランプリ】
「陸王」(TBSテレビ)

【ラジオ部門】
大賞
最期への覚悟(CBCラジオ)

【CM部門】
大賞
資生堂ジャパン 表情プロジェクト シリーズ「表情プロジェクト」

【報道活動部門】
■大賞
変わる自衛隊 地方から伝えた一連の報道 (名古屋テレビ放送)

【志賀信夫賞】
川端和治
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 香取慎吾“元SMAP”に慣れた?直球質問に回答<第55回ギャラクシー賞>
今読んだ記事

香取慎吾“元SMAP”に慣れた?直球質問に回答<第55回ギャラクシ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事