「花のち晴れ」杉咲花が更新する公式インスタが「センスありすぎ」と話題 人気の秘訣は?

参照回数:948,167

【花のち晴れ・杉咲花/モデルプレス=5月17日】杉咲花主演のTBS系ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(毎週火曜よる10時~)の公式Instagram(@oto_edogawa)通称“音グラム”が現在フォロワー39万人と人気を集めている(16日現在)。

音グラム、寸劇動画が可愛い

日本中に“花男”旋風を巻き起こした「花より男子」の新章として話題を呼んでいる同作。公式インスタアカウントを持つドラマは多数存在するが、音グラムは主人公・江戸川音のアカウントという設定で、杉咲本人が音目線で撮影現場の様子や共演者とのオフショットを日々公開しているのが人気の秘密だ。


特に反響を呼んでいるのが、ドラマの内容と連動したちょっとした寸劇動画。

音と婚約者の天馬(中川大志)が古着屋デートをした第5話放送前には「え、天馬くん…5話、どうなっちゃうの!?」と天馬が急に私服をイメージチェンジし、「5話から路線変更で」と話すと音が困り顔を見せる…という動画、水族館デートの写真や動画をつなぎ合わせたデート風動画、本編で出てきたC5のメンバー一茶(鈴木仁)の華道のシーンにちなんで音と愛莉(今田美桜)が一茶からウインクをもらう…という動画など、カメラが趣味だという杉咲の編集のセンスとキャスト陣の仲の良さが伝わってくるものばかり。実際の杉咲のアカウント(@hanasugisaki)をのぞくとしっかり設定を使い分けているのが分かる。



ファンにはたまらない投稿のオンパレードに「音グラム最高」「天馬くんの彼氏感がやばかった」「花ちゃんの編集上手いし、コメントも可愛い」「センスありすぎ」と絶賛の声が続出している。

本編とのギャップが癒やしに 平野紫耀撮影写真も

杉咲花、中川大志 (C)モデルプレス
杉咲花、中川大志 (C)モデルプレス
劇中ではC5とは距離を置いている音のキャラクターも音グラム内では少し変わっており、毎週波乱の展開の本編とのギャップに「音グラムが平和で癒やし」という意見もあり、現実と非現実が絶妙に交錯するのもポイント。

「神楽木が撮ってくれました」と神楽木晴を演じるKing & Princeの平野紫耀が撮影した写真や動画もあり、どのキャストのファンも喜ばせている。

「おっさんずラブ」“隠し撮り”満載の裏アカも話題に

「おっさんずラブ」裏アカ、フォロワー急増中


同クールでは、テレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ』(毎週土曜よる11時15分~)の公式インスタグラムの裏アカウント「武蔵の部屋」(@musashis_room)も話題。乙女なおっさん部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が愛しの“はるたん”こと春田創一(田中圭)を日々隠し撮りし、ひっそり公開している…という設定でドラマファンを夢中に。

いまや必須といえるドラマのSNSアカウント、キャラクター目線や設定、ストーリーと連動した投稿という点が視聴者の心をつかむ要因として重要のようだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「花のち晴れ」杉咲花が更新する公式インスタが「センスありすぎ」と話題 人気の秘訣は?
今読んだ記事

「花のち晴れ」杉咲花が更新する公式インスタが「センスありす…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事