「non-no」卒業の本田翼、“ショートヘア美女”の代表格 唯一無二のアイコンとして活躍<略歴>

【本田翼/モデルプレス=5月17日】モデルで女優の本田翼が、5月19日発売のファッション誌『non-no』7月号をもって同誌専属モデルを卒業する。ここでは、本田のこれまでの活躍を振り返る。
本田翼 (C)モデルプレス
本田翼 (C)モデルプレス

本田翼、唯一無二のアイコンとして活躍

「non-no」(集英社、5月19日発売)表紙:本田翼(C)non-no7月号/集英社
「non-no」(集英社、5月19日発売)表紙:本田翼(C)non-no7月号/集英社
本田は1992年6月27日生まれ、東京都出身。2009年、当時17歳で『non-no』の企画「100人のTシャツ」に小さく登場。翌2010年に同誌専属モデルに加入した。

本田翼 (C)モデルプレス
本田翼 (C)モデルプレス
本田翼 (C)モデルプレス
本田翼 (C)モデルプレス
以降、またたく間に人気を獲得し、看板モデルに。これまでに23回もの表紙を飾り、唯一無二のアイコンとして約8年間同誌を牽引した。

同誌の発売日と同日に開催される「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」の『non-no』ステージでは、本田が登場して卒業イベントを行うことも決定している。

本田翼 (C)モデルプレス
本田翼 (C)モデルプレス

本田翼、ショートヘアがトレードマークに

本田翼 (C)モデルプレス
本田翼 (C)モデルプレス
また本田といえばショートヘアの印象が強いが、元々専属モデル加入時はロングヘア。同誌の企画でばっさりとカットしたことから、ショートヘアがトレードマークに。

さらに「ばっさー」という愛称も同誌で生まれ、多くのファンに親しまれた。

本田翼、モデル・女優…多岐にわたり活躍

本田翼 (C)モデルプレス
本田翼 (C)モデルプレス
モデルとして華々しい活躍を見せるなか、2012年には『恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方』(TBS系)でテレビドラマに初レギュラー出演。その後は、映画『FASHION STORY-Model-』で映画初主演・初出演を果たし、2015年には『恋仲』(フジテレビ系)で初めて月9ヒロインに抜てき。今年2月には映画『今夜、ロマンス劇場で』にも公開され、女優としても飛躍を見せている。

本田翼 (C)モデルプレス
本田翼 (C)モデルプレス
本田翼 (C)モデルプレス
本田翼 (C)モデルプレス
プライベート面では、かねてよりアイドル好きであることも明かしており、推しメンは乃木坂46の白石麻衣。ライブなどにも足を運んでおり、同誌5月号では、乃木坂46と同じ“坂道シリーズ”の欅坂46と念願の初共演。欅坂46が実際に着用している制服を着こなした本田と、メンバーで同誌専属モデルの渡邉理佐らとのコラボは大きな話題となった。

さらにゲームや漫画好きであることを公言。飾らない素顔は男女問わず好感を得ている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「non-no」卒業の本田翼、“ショートヘア美女”の代表格 唯一無二のアイコンとして活躍<略歴>
今読んだ記事

「non-no」卒業の本田翼、“ショートヘア美女”の代表格 唯一無二…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事