「TOKIOカケル」山口達也の出演全シーンカットで放送

2018.05.02 23:50
0
0

TOKIOがレギュラー出演するフジテレビ系バラエティ番組「TOKIOカケル」(毎週水曜よる11時~)が2日、2週間ぶりに放送され、強制わいせつ容疑で書類送検(不起訴)された山口達也の出演シーンが全て編集でカットされた。

山口達也のシーンを編集で全カット

スタジオにて右から国分太一、山口、長瀬智也、ゲスト、城島茂、松岡昌宏の順で座っていた同番組だが、城島と松岡の2ショットや、国分、長瀬、ゲストのソロショットなどが映し出され、引きの画はなく、山口の姿は編集で全てカット。音声も一切放送されなかった。

この日は25日に中止となった女優の米倉涼子と、当初から今週放送予定だった関ジャニ∞の大倉忠義がゲストで登場。「米倉凉子が興奮!毎日食べたい大好物&大倉忠義と関ジャニ年表」と、2人の出演分が合わせて放送された。

同番組のほかには、山口が司会を務める番組「Rの法則」(NHK Eテレ/毎週月曜~木曜18時55分~)の放送休止を発表しており、曜日パーソナリティを務める日本テレビ系「ZIP!」(毎週月~金曜あさ5時50分~)も出演見送りを発表。そして山口がパーソナリティーを務めるラジオ番組「TOKIO WALKER」(NACK5/日曜あさ7時~)の終了も決定し、テレビやラジオ、各方面に影響が生じている。

山口達也、強制わいせつの疑いで不起訴処分

山口は、2月12日に自宅マンションで女子高生に無理矢理キスをするなどし、強制わいせつの疑いで書類送検された。1日、東京地検は山口を不起訴処分とすることを発表。被害者との間で示談が成立し、被害届が取り下げられたことなどから、不起訴処分の中でも起訴猶予処分にしたとみられる。

なお、4月26日に行われた山口本人による謝罪会見では、芸能活動を今後無期限謹慎することが明らかに。5月2日には山口を除くメンバー4人が都内で会見を行い、改めて被害者へ謝罪。山口はメンバーに土下座で謝罪、辞表を提出し脱退を申し出たことなどが語られた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. SBC メディカルグループ

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. クランクイン!
  2. fumumu
  3. インターネットTVガイド
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. WWS channel
  8. クランクイン!