新田真剣佑、共演者からツッコミ連発 西川貴教もフォロー<ZEROTOPIA>

岸谷五朗寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」のプロデュース公演Vol.15『ZEROTOPIA』が9日より東京・TBS赤坂ACTシアターにて開幕。8日、初日に先駆けて会見が行われ、岸谷、寺脇のほか、出演する柚希礼音西川貴教新田真剣佑宮澤佐江、花澤香菜らが出席した。
新田真剣佑 (C)モデルプレス
新田真剣佑 (C)モデルプレス
初日を控え「僕は15歳位から地球ゴージャスというミュージカルを知って出たいなと思っていたので、今回とてもとても嬉しい気持ちです。しかし毎回が全力投球なので…」と大汗をかきつつ感想を話した新田。宮澤から「汗!」と指摘されると「拭けてないんですよ。さっき一回(稽古を)やって」と説明。寺脇らから「何の説明だよ」とツッコまれていた。

(上段左から)宮澤佐江、新田真剣佑、花澤香菜、寺脇康文(下段左から)岸谷五朗、柚希礼音、西川貴教 (C)モデルプレス<br>
(上段左から)宮澤佐江、新田真剣佑、花澤香菜、寺脇康文(下段左から)岸谷五朗、柚希礼音、西川貴教 (C)モデルプレス
その後、地球ゴージャスの面白みを問われると、元気よく挙手し「みんな、家族」と言い切った新田。「単語で止めるな」と岸谷からツッコミを入れられ「お兄ちゃんお姉ちゃんに会いに行く、という感覚」と続けたが「でも、それじゃダメなんですけどねホントは。お仕事だから…」と徐々に小声に。「急に尻すぼみになんな。良いじゃん、良いことじゃん」と西川から笑顔でフォローされ「家族に会いに行く感じでいつも稽古場に行かせて頂き、本当に楽しく稽古をさせていただいています。本当に幸せです」と現場の和気あいあいとした空気を明かした。

また新田は「(これからもミュージカルに)挑戦してみたいです。映像芝居と全く違う芝居なので、まだまだ覚えないといけないところが沢山あった」と謙虚に語ったが、岸谷からは「2ヶ月間、舞台上の発声やストレッチなど基礎からやったが、彼はガンガン伸びてきた。多分、彼はずっと舞台やるでしょうね」と絶賛されていた。(modelpress編集部)

「ZEROTOPIA」

ゲネプロの様子(C)モデルプレス
ゲネプロの様子(C)モデルプレス
同作は「生」という普遍的なテーマを題材に、沈没した豪華客船から必然的に生き残った男女に待ち受ける運命、巨大な陰謀を描くエンターテイメント。

4月9日~5月22日にTBS赤坂ACTシアターにて上演。その後、7月15日まで愛知、新潟、福岡、広島、大阪にて公演が行われる。


新田真剣佑、歌・ダンス・アクションにバク宙まで 共演者絶賛の「特別な身体能力」で魅せる



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 新田真剣佑、共演者からツッコミ連発 西川貴教もフォロー<ZEROTOPIA>
今読んだ記事

新田真剣佑、共演者からツッコミ連発 西川貴教もフォロー<ZER…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事