朝ドラヒロイン永野芽郁、高校卒業を報告 学業との両立「思ったより大変だと感じることも」

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)でヒロイン・鈴愛を演じる女優の永野芽郁が7日、自身のブログで高校を卒業したことを報告した。
永野芽郁 (C)モデルプレス
永野芽郁 (C)モデルプレス
永野は「毎日朝ドラの撮影をしてます。早いもので、あと半分くらい。どんどん周りのキャストの方が変わって雰囲気が変わって年齢が変わって色々変わりに変わっていってますがスズメはあんまり変わらず。笑マイペースに過ごしております」と順調に朝ドラの撮影が進んでいることを報告。

第1週の放送を終え、多くの連絡を受けているそうで「正直、なにが良くてなにが悪いか全く分からないからなんとも言えないんだけど たくさんの方が観てくれていて嬉しいなというのが今の気持ちです」と視聴者への感謝をつづった。

永野芽郁 (C)モデルプレス
永野芽郁 (C)モデルプレス
そして「3月で高校生を卒業し、社会人になりま、、した。笑 なれたのかは別として。笑」と無事高校を卒業したことを報告し、「高校三年間はあっという間だと聞くけれどこんなにすぐ終わるのかというほど本当に一瞬で時が過ぎて、でも、とっても色んなことがあったから充実感と達成感はとてもあります笑」と充実の3年間を振り返った。

永野芽郁、仕事と学業の両立「思ったより大変だと感じることも」

永野芽郁 (C)モデルプレス
永野芽郁 (C)モデルプレス
永野芽郁 (C)モデルプレス
永野芽郁 (C)モデルプレス
朝ドラだけでなく、昨年は初の主演映画「ひるなかの流星」をはじめとする5本の映画に出演、雑誌「Seventeen」ではモデルとして活躍するなど、多忙を極める永野だが「仕事と学業の両立が思ったより大変だと感じることも多々ありました」と吐露。「仕事に行く前に少しだけ学校行ったり、仕事が終わったらそのまま学校いったり あ、撮了のお花持ったまま学校行って職員室に花束を預けたりしてたな笑」と思いを巡らせながら、支えてくれた恩師やマネージャーへの感謝をつづり、「そして母上!高校生まで卒業出来たのはママがいたからだよ ありがとうね」とメッセージ。

「朝ドラも毎朝楽しみにしてくれて毎朝見てくれて今から始まるよって8時になる3分前に連絡くれる可愛いところも好きだよ笑」と母との微笑ましいエピソードも紹介し、最後はファンへ向け「いつも本当に応援してくれてありがとうございます 高校生も終わってしまって本当に特に何もないわたしだけど笑 何かしてあげられるわけじゃないけどこれからも頑張るからね 出来る限りのことしていくからね いつもありがとう」と感謝を伝えた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 朝ドラヒロイン永野芽郁、高校卒業を報告 学業との両立「思ったより大変だと感じることも」
今読んだ記事

朝ドラヒロイン永野芽郁、高校卒業を報告 学業との両立「思っ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事