フェアリーズ伊藤萌々香、ふぉ~ゆ~辰巳雄大と“11歳差”で同級生役 大ファンの新海誠原作舞台ヒロインに<雲のむこう、約束の場所>

【伊藤萌々香/モデルプレス=4月6日】フェアリーズ伊藤萌々香が6日、都内で行われた舞台「雲のむこう、約束の場所」の制作記者発表に、主演の辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)をはじめ、高田翔(ジャニーズJr.)、湖月わたる、松澤一之、浅野温子とともに出席した。
伊藤萌々香(C)モデルプレス
伊藤萌々香(C)モデルプレス
今作は、2004年に公開された今や世界から注目を集める新海誠氏による初長編アニメーション「雲のむこう、約束の場所」を初舞台化。若い男女の葛藤を中心に描かれた原作の魅力に加え、舞台版では、分断された2つの国に暮らす大人の背景も描き、舞台作品としてより深みを増して展開する。

ヒロイン・沢渡佐由理を演じる伊藤は「主演の辰巳さんがこの業界にデビューした時に私は生まれました(笑)」と11歳差で同級生役を演じることをアピールしながら、「11歳違うんですけど、その距離を感じさせないくらい良い演技ができたらいいなと思います」と気合十分。

辰巳雄大(C)モデルプレス
辰巳雄大(C)モデルプレス
一方で31歳にして高校生役に挑戦する辰巳は「(伊藤が)生まれた時からジャニーズだったわけですから、頑張らなくちゃ」と笑わせつつ、ともに劇中でヴァイオリンを演奏するため「そこに関してはライバル。『今どこまで進んでる?』って探り合いをしてる(笑)」と舞台裏を明かした。

伊藤萌々香、新海誠作品出演に喜び

伊藤萌々香(C)モデルプレス
伊藤萌々香(C)モデルプレス
また、かねてより新海作品の大ファンであったという伊藤は「今回、この作品に携わることができて本当に嬉しいです」と喜びをあらわにしつつ、「この作品に出る連絡をもらったときに、インフルエンザで家で寝込んでたんですよ(笑)。でもそのつらさが飛ぶくらい嬉しかった」と回顧。

フェアリーズのメンバーも伊藤が新海作品を好きなことを知っているため、オファーを受けた際には「良かったね!好きな作品に出れて」と一緒に喜んでくれたようで、「観に来てくれると思うので、素敵なものを見せられたら」と熱く意気込んだ。

(左から)湖月わたる、高田翔、伊藤萌々香、辰巳雄大、浅野温子、松澤一之(C)モデルプレス
(左から)湖月わたる、高田翔、伊藤萌々香、辰巳雄大、浅野温子、松澤一之(C)モデルプレス
舞台は4月20日(金)~4月24日(火)まで全7公演を東京国際フォーラム ホールC(東京)にて、5月2日(水)全2公演をNHKホール大阪(大阪)にて上演。(modelpress編集部)

ふぉ~ゆ~辰巳雄大、31歳での高校生役に抵抗なし ジャニーズ歴20年で初の青春作品「ずっと憧れていた」


ジャニーズJr.高田翔、先輩・ふぉ~ゆ~辰巳雄大と初共演で“闇”を心配「大丈夫かな」




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - フェアリーズ伊藤萌々香、ふぉ~ゆ~辰巳雄大と“11歳差”で同級生役 大ファンの新海誠原作舞台ヒロインに<雲のむこう、約束の場所>
今読んだ記事

フェアリーズ伊藤萌々香、ふぉ~ゆ~辰巳雄大と“11歳差”で同級…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事