坂田梨香子「CanCam」卒業 葛藤・5年間の思い語る

モデルの坂田梨香子が、発売中の雑誌『CanCam』5月号にて卒業した。誌面では、これまでの葛藤や同誌への思いを語っている。
坂田梨香子/「CanCam」5月号(画像提供:小学館)
坂田梨香子/「CanCam」5月号(画像提供:小学館)
同誌の「かわいい」というイメージと自身がかけ離れすぎて、はじめは抵抗があったという坂田。「でも、自分を捨ててCanCamに染まってみようと思ってからは、ただがむしゃらでした」と振り返った。

圧倒的な人気を誇る坂田だが、「何年か経ってくると、『かわいい』とほめられることが、逆に負担に。言われる度に、自分の内面が追いついてないんじゃないかって不安になったんです」と笑顔の裏に隠された葛藤があったことを吐露。

しかし、そんなダメな部分も良い部分も見せてきたのが同誌だとし、「そして、足りないことを指摘してくれるから、私にとっては親のような存在かな。つらい日も、CanCamの撮影があれば『居場所がある』と思えた。そのくらい、大切な場所なんです」と特別な思いを語った。

坂田梨香子、5年間で見せた素顔を特集

ほかにも誌面では、2013年5月号から5年間同誌で活躍してきた坂田がスタッフや読者に見せてきた素顔、ファンに向けてのメッセージなどを届けている。(modelpress編集部)

坂田梨香子/「CanCam」5月号(画像提供:小学館)
坂田梨香子/「CanCam」5月号(画像提供:小学館)
情報:小学館



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 坂田梨香子「CanCam」卒業 葛藤・5年間の思い語る
今読んだ記事

坂田梨香子「CanCam」卒業 葛藤・5年間の思い語る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事