福士蒼汰、舞台中にぎっくり腰になっていた

参照回数:140,651

【福士蒼汰/モデルプレス=3月14日】俳優の福士蒼汰が、14日放送の日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月~木曜あさ10時25分)にVTR出演。舞台中でのエピソードを初告白した。
福士蒼汰(C)モデルプレス
福士蒼汰(C)モデルプレス
お笑いタレント・永野による番組内コーナー「永野におシェーて~!」に、映画『曇天に笑う』(3月21日公開)で共演する俳優の小関裕太とともに登場した福士。

先月まで上演されていた舞台『髑髏城の七人』Season月に出演していたが、その舞台中に「実は、ぎっくり腰を起こしていた」と明かすと、永野は「シェー!」と驚き、「これは発表したんですか?」と質問。福士は「してないです」とテレビ初告白し、永野から「えらい」と称えられた。

福士蒼汰、主演映画「曇天に笑う」撮影中にケガも

福士蒼汰(C)モデルプレス
福士蒼汰(C)モデルプレス
福士は、1月に行われた映画『曇天に笑う』“曇天祭り”プレミアイベントの際にも、アクションシーンの撮影中、左足の小指にひびが入っていたことが明らかに。しかし「大きなケガはなかった。ご迷惑をおかけした点もあったかもしれないですけど、動き的には問題なくできましたし、皆さんの配慮の上でできたので全然大丈夫です!」とケガを感じさせない笑顔で、気丈な振る舞いを見せていた。(modelpress編集部)

福士蒼汰、アクションで左足の小指にひびも「大きなケガはなかった」 気丈な振る舞いに監督驚き


情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 福士蒼汰、舞台中にぎっくり腰になっていた
今読んだ記事

福士蒼汰、舞台中にぎっくり腰になっていた

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事