「ホリデイラブ」で話題の松本まりか“あざと可愛い”過激ショットに挑戦

参照回数:1,650,545

【松本まりか/モデルプレス=3月12日】テレビ朝日系ドラマ『ホリデイラブ』で話題の女優・松本まりかが、12日発売の『週刊現代』に登場。袋とじで“あざと可愛い”過激ショットを披露している。
松本まりか(提供写真)
松本まりか(提供写真)
エロ可愛いランジェリー姿や、美しいヒップ&バストラインを存分に収めた内容となった今回。ドラマの中でも話題となった「あざと可愛い」悪女っぷりをはじめての大胆グラビアで披露した。

松本は「グラビアのお話をいただいた時は、ドラマ撮影の真っ最中で、どっぷり作品の世界に浸かっていました」とコメント。自身が演じる里奈を「人妻でありながら人の旦那様を好きになってしまい、その思いの強さから過激な行動を取ってしまう女性」「ふわふわと男性を翻弄する術を身に着けている」と紹介し「そんな『あざと可愛い』役のまま写真を撮られたい、それが面白いと思いました」と今回のグラビアの見どころを説明した。

腕で胸を隠す“腕ブラ”などセクシーショットに挑戦した彼女は「今だからこそ、ドラマの中の生々しい表現をグラビアの中でも活かせる」と確信があったようで「ドラマとリンクしたような大胆な表現に挑戦するのは、意味のあることでしたし、すごく興奮しました」と振り返っている。(modelpress編集部)

松本まりかコメント

グラビアのお話をいただいた時は、ドラマ撮影の真っ最中で、どっぷり作品の世界に浸かっていました。私の演じる里奈は、自身も人妻でありながら人の旦那様を好きになってしまい、その思いの強さから過激な行動を取ってしまう女性です。強くまっすぐな思いを持ちながら、ふわふわと男性を翻弄する術を身に着けている。そんな「あざと可愛い」役のまま写真を撮られたい、それが面白いと思いました。今だからこそ、ドラマの中の生々しい表現をグラビアの中でも活かせるし、カメラマンさんを相手に、ふとした本性が零れ出るのではないかと思ったんです。ドラマとリンクしたような大胆な表現に挑戦するのは、意味のあることでしたし、すごく興奮しました。

そんな絶妙なタイミングにも恵まれたこのグラビア、突然出逢ってしまった恋人との情事のような、まさに今この瞬間の生きた産物だと感じています。

撮影は、初対面のカメラマン・彦坂栄治さんと殆ど目を合わせる事なく、突然始まりました。決して肉体が触れ合う事のない、カメラ越しの無声の会話と高まる呼吸を、ただその瞬間感じ合って終わった。その息遣いが、写真の中にも感じられると思います。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「ホリデイラブ」で話題の松本まりか“あざと可愛い”過激ショットに挑戦
今読んだ記事

「ホリデイラブ」で話題の松本まりか“あざと可愛い”過激ショッ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事