平昌五輪閉会式、EXO&CLが圧巻の生パフォーマンス

【EXO・CL/モデルプレス=2月25日】第23回オリンピック冬季競技大会の閉会式が25日、平昌五輪スタジアムにて開催された。韓国の男性ダンスボーカルグループ・EXO(エクソ)やアーティストのCL(元2NE1)が生パフォーマンスを披露した。
(上)EXO、(下)CL/平昌五輪閉会式 photo:Getty Images
(上)EXO、(下)CL/平昌五輪閉会式 photo:Getty Images

EXO&CL、平昌五輪閉会式に出演

EXOCLともに、アジア圏のみならず欧米諸国などでも人気を集めるアーティスト。EXOのベクヒョンは五輪開会前にも5日、国際オリンピック委員会総会開会式で韓国を代表し国歌を斉唱した。

CL/平昌五輪閉会式 photo:Getty Images
CL/平昌五輪閉会式 photo:Getty Images
CLは中盤にダンサーらと登場し、炎に包まれる演出で自身の楽曲「The Baddest Female」を歌唱。続けて、すべての選手たちへの称賛の意味を込め、2NE1のヒット曲「I AM THE BEST」をパフォ-マンスし、会場を盛り上げた。

EXO/平昌五輪閉会式 photo:Getty Images
EXO/平昌五輪閉会式 photo:Getty Images
EXOは終盤最後のアーティストとして登場。まず、黒い伝統衣装に身に包んだカイが打楽器に合わせしっとりと踊り、ステージが開幕。ほかのメンバーがクロムのメッキと電飾に飾られた“未来の車”に乗ってステージの中心を取り囲むと、8人で円を描くように踊りながら「Growl」(ウルロン)をパフォーマンスした。そして、2曲目は激しいビートが特徴のダンスナンバー「Power」をせり出したステージ上で披露。花火を使った豪快な演出で会場を興奮に包んだ。

日本のネット上でも「CLEXOも最高!」「チェリナが2NE1の曲を歌ってくれて感動」「かっこよすぎた」「素敵なパフォーマンスをありがとう」と反響が。「東京五輪では誰が歌うのかなあ」「これ見ると東京オリンピック楽しみになるね」と2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに思いを馳せる人も多かった。

CL/平昌五輪閉会式 photo:Getty Images
CL/平昌五輪閉会式 photo:Getty Images
EXO/平昌五輪閉会式 photo:Getty Images
EXO/平昌五輪閉会式 photo:Getty Images
EXO/平昌五輪閉会式 photo:Getty Images
EXO/平昌五輪閉会式 photo:Getty Images

日本は最多13個のメダルを獲得

同大会は9日の開幕式を皮切りに17日間の日程で開催され、日本は1998年の長野大会10個を超えた最多13個(金4/銀5/銅4)のメダルを獲得。

閉会式の騎手は、日本選手団の主将をつとめ、スピードスケート女子500メートル金メダルに輝いた小平奈緒選手。日本選手団は蛍光色で一際目立つ赤いユニフォームにネイビーのニット帽、マフラー、手袋を着て、入場。音楽に合わせて踊ったり、お互い手を振り合ったり、メダリストたちも開放感に溢れた笑顔を見せていた。(modelpress編集部)

平昌五輪開会式は?


東京五輪開閉式は椎名林檎らがプランニング




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 平昌五輪閉会式、EXO&CLが圧巻の生パフォーマンス
今読んだ記事

平昌五輪閉会式、EXO&CLが圧巻の生パフォーマンス

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事