田口 淳之介「大人気なかった」大原優乃と対戦で大はしゃぎ

0
0
アーティストの田口 淳之介が22日、都内にて行われたイベントに元Dream5で女優の大原優乃とともに出席した。
大原優乃、田口 淳之介(C)モデルプレス
大原優乃、田口 淳之介(C)モデルプレス
子どもの頃からゲームが大好きという田口はこの日、大原と体験ゲームで対戦することに。1戦目は田口が勝利すると、ガッツポーズで「本当にドキドキして、今心臓がバクバクしています」と喜びを爆発させたが、2戦目は大原が勝利。そしてラスト3戦目は田口が勝利すると「すみませんね。大人気なくて」と恐縮しながらも、ニコッと喜んでいた。

ゲームに勝ってガッツポーズする田口 淳之介(C)モデルプレス
ゲームに勝ってガッツポーズする田口 淳之介(C)モデルプレス
終了後、「2戦目に完敗したのはガチだったので、すごくショックでした」と本音をこぼした田口。そのため3戦目は大人気ないながらも、本気モード。大原から「本気で戦ってくれて嬉しかったです」と感謝されると、田口は「僕もゲーム好きって言ってながら負けたら…だから、大人気ないのですが、本気でやりました」と説明した。

EXILE THE SECONDが主題歌を担当

田口 淳之介(C)モデルプレス
田口 淳之介(C)モデルプレス
また、このゲーム作品の主題歌を担当するのはEXILE THE SECOND。この日ビデオメッセージが流され、EXILE THE SECONDは主題歌「HEROES」について「“ヒーローへ成長できるように”をコンセプトに楽曲を書きました」とコメントした。

EXILE THE SECOND(C)モデルプレス
EXILE THE SECOND(C)モデルプレス
大原はEXILE THE SECONDの楽曲を聞いて「曲とゲームの世界観が1つになれて、かっこよくてゾクゾクしました」とニッコリ。ソロで初のシングルが「HERO」だった田口は「運命的かもしれないですね」と笑い、「臨場感や熱い思いを感じた」と「HEROES」を絶賛した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 田口 淳之介「大人気なかった」大原優乃と対戦で大はしゃぎ
今読んだ記事

田口 淳之介「大人気なかった」大原優乃と対戦で大はしゃぎ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事