欅坂46長濱ねる“ひょっこりはん”モノマネに「かわいいの極み」「メガネ姿、最高かよ」

0
欅坂46長濱ねる写真集の公式ツイッター(@neru_nagasaki)が16日、ブレイク中の芸人・ひょっこりはんのモノマネをする長濱の写真を投稿し話題を呼んでいる。
欅坂46長濱ねる“ひょっこりはん”モノマネに「かわいいの極み」「メガネ姿、最高かよ」(提供写真)
欅坂46長濱ねる“ひょっこりはん”モノマネに「かわいいの極み」「メガネ姿、最高かよ」(提供写真)
公式ツイッターは「最近話題の芸人さん・ひょっこりはんのモノマネにチャレンジした長濱さん。はい、ひょっこりばい!」というテキストとともに4枚の写真を投稿。写真には、メガネ姿で蝶ネクタイをして、壁から“ひょっこり”顔をのぞかせる長濱の様子が収められている。

長濱ねる(提供写真)
長濱ねる(提供写真)
長濱がマネしている“ひょっこりはん”とは、目下ブレイク中のピン芸人。昨年大みそかの『おもしろ荘』でゲストの綾瀬はるかから絶賛され、先日放送の『行列のできる法律相談所』では、斎藤工が彼のネタを完コピしたことでも話題に。SNSでも、ひょっこりはんの真似をする人や、ひょっこりする動物の投稿が数多く現れ、ブームの兆しを迎えている。


長濱の“ひょっこりはん”投稿にネットでは「かわいいの極み」「メガネ姿、最高かよ!」「ナイスひょっこりー!」「アラレちゃんみたい」と評判を呼んでいる。「#長濱ねる50音チャレンジ」や「#長濱ねるとデートなう」など、ツイッター発信で様々な企画を行ってきた写真集公式アカウントから目が離せない。(modelpress編集部)

<欅坂46長濱ねる・写真集インタビュー>初の水着撮影、2ヶ月のダイエットで渡邉理佐に教えてもらったこと…




長濱ねる(ながはま・ねる)プロフィール

長濱ねる1st写真集『ここから』表紙(講談社・12月19日発売)/撮影:細居幸次郎
長濱ねる1st写真集『ここから』表紙(講談社・12月19日発売)/撮影:細居幸次郎
長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社・12月19日発売)裏表紙/撮影:細居幸次郎
長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社・12月19日発売)裏表紙/撮影:細居幸次郎
1998年9月4日生まれ。O型。長崎県長崎市出身。3歳から7歳まで、長崎県の五島列島で育つ。2015年、欅坂46のオーディションを受けるも、最終審査直前に親の反対のため辞退。その後、遅れてグループに合流した。島育ちらしい大らかさと、高校生クイズ長崎県大会決勝に進出したこともある知性が魅力。欅坂46でもNo.1のアイドル性を持つメンバーと称されている。名前の「ねる」は考えを「練る」に由来。代表曲に『また会ってください』『100年待てば』など。

長濱ねる、話題の写真集ニュースをイッキ見♪



【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46長濱ねる“ひょっこりはん”モノマネに「かわいいの極み」「メガネ姿、最高かよ」
今読んだ記事

欅坂46長濱ねる“ひょっこりはん”モノマネに「かわいいの極み」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事