内田珠鈴(提供写真)

1ヶ月で異例の再生回数を突破した美少女が初グラビア 圧倒的な透明感溢れる内田珠鈴

2018.02.09 16:48
0
0

現役女子高生で16歳のモデル・内田珠鈴が9日発売の雑誌「UTB+ vol.42」(ワニブックス)で初のグラビアを披露した。

内田は、ファッション誌「JSガール」の元専属モデルとして歴代最多となる14回の表紙を飾った実績を持ち、2017年に福岡から上京し、活動3ヶ月で企業のイメージモデルやウェブCMなどのオーディション合格率は9割以上で、いま勢いに乗っているモデル。現在、女子小中学生を中心に絶大な支持を得ているだけなく、2018年のブレイク候補として名が挙がっている。さらに、昨年末から『LINE Clova Friends』テレビCMに出演し、YouTubeで配信された動画も330万再生以上と話題になった。

今回はスタジオの屋根裏部屋や、川原など野外でも撮影が行われた。衣装は制服と部屋着のどちらも着用。現役女子高生の内田は普段から制服を着ることも多いということで、透明感あふれる素の表情を見せている。屋根裏部屋の撮影の際はスノードームやそろばんを発見。撮影を中断し一時スタッフと無邪気に遊ぶなど、終始リラックスして楽しい撮影だったようだ。

内田珠鈴(提供写真)
内田珠鈴(提供写真)
内田は「今回の撮影は制服でのカットもあったりして、今まで私がやってきたファッション誌の撮影とは全く違う雰囲気でした。今の私そのままな感じで撮影してもらいました!UTB+さんに出させていただくのは初めてという事で、最初は緊張していました。でも、面白いカメラマンさんや優しいスタッフさんのお陰で、撮影が始まる頃にはリラックスできていました。とても楽しかったです!」と撮影を振り返った。(modelpress編集部)

内田珠鈴(うちだしゅり)プロフィール

生年月日:2001年4月26日
出身:福岡県
血液型:O型
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. 【注目の人物】異例の再生回数を突破!「LINE」の胸キュンCM出演で話題の“内田珠鈴”とは
    【注目の人物】異例の再生回数を突破!「LINE」の胸キュンCM出演で話題の“内田珠鈴”とは
    モデルプレス
  2. 「出会いがない!」と嘆く女性の休日の過ごし方あるある
    「出会いがない!」と嘆く女性の休日の過ごし方あるある
    愛カツ
  3. メイク上級者の仲間入り!ワントーンメイクで綺麗を格上げ
    メイク上級者の仲間入り!ワントーンメイクで綺麗を格上げ
    モデルプレス
  4. YGの韓国BBQレストラン「サムゴリプジュッカン東京」渋谷の主要メニューは?
    YGの韓国BBQレストラン「サムゴリプジュッカン東京」渋谷の主要メニューは?
    女子旅プレス
  5. 「ツタヤ ブック アパートメント」へ持ち込み可能 ダイニングレストラン2店舗誕生
    「ツタヤ ブック アパートメント」へ持ち込み可能 ダイニングレストラン2店舗誕生
    女子旅プレス
  6. 【ラッシュ】定番ギフトがリニューアル!NEWギフトコレクション登場
    【ラッシュ】定番ギフトがリニューアル!NEWギフトコレクション登場
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 枡田絵理奈アナ&前川泰之「SUITS OF THE YEAR 2022」授賞式MCに決定
    枡田絵理奈アナ&前川泰之「SUITS OF THE YEAR 2022」授賞式MCに決定
    モデルプレス
  2. 「七人の秘書」広瀬アリス、“1日に4・5杯”ラーメン屋でのシーン裏話
    「七人の秘書」広瀬アリス、“1日に4・5杯”ラーメン屋でのシーン裏話
    モデルプレス
  3. 銃誤発射事故の『Rust』撮影再開 アレック・ボールドウィンが撮影監督の遺族と和解
    銃誤発射事故の『Rust』撮影再開 アレック・ボールドウィンが撮影監督の遺族と和解
    クランクイン!
  4. 山田花子、夫婦で共演する様子を公開するも「恥ずかしいです」
    山田花子、夫婦で共演する様子を公開するも「恥ずかしいです」
    ABEMA TIMES
  5. 永作博美「舞いあがれ!」で主人公・舞の母親役 「役を通して育児体験をもう1回楽しんでいます」
    永作博美「舞いあがれ!」で主人公・舞の母親役 「役を通して育児体験をもう1回楽しんでいます」
    エンタメOVO
  6. 小原正子、ずっと泣き続けていた長男の様子に「感受性豊か」「本当に優しい」の声
    小原正子、ずっと泣き続けていた長男の様子に「感受性豊か」「本当に優しい」の声
    ABEMA TIMES
  7. 新人グラドル・パピコ、自慢のGカップがギリギリまであらわなハロウィンコスプレに「可愛すぎる」の声
    新人グラドル・パピコ、自慢のGカップがギリギリまであらわなハロウィンコスプレに「可愛すぎる」の声
    WEBザテレビジョン
  8. 上白石萌音、読書好きゆえに手放せないもの明かす 朝におすすめの本も紹介
    上白石萌音、読書好きゆえに手放せないもの明かす 朝におすすめの本も紹介
    モデルプレス
  9. なにわ男子・大橋和也、ありえない映像の数々に「感情がもうめちゃくちゃでした! 心臓がバクバク」
    なにわ男子・大橋和也、ありえない映像の数々に「感情がもうめちゃくちゃでした! 心臓がバクバク」
    インターネットTVガイド

あなたにおすすめの記事