小島瑠璃子「キングダム」コスプレで登場 こだわり明かす

参照回数:101,015

【小島瑠璃子/モデルプレス=2月7日】タレントの小島瑠璃子が7日、都内で行われたイベントに登壇した。
小島瑠璃子 (C)モデルプレス
小島瑠璃子 (C)モデルプレス
バラエティや報道番組での活躍目覚ましい現況を「こじるり無双」と評された小島は「2017年後半は、池上彰さんの選挙特番でのリポートでお褒めの言葉をいただくことが多かったですが、本当にラッキーガールだと思います。あれは報道局の記者が駆けずり回って、私に与えてくれた情報を出していたので、私一人だけの力とされているのが申し訳ない」と言いつつも「運も実力の内と言っていただけたら嬉しいな」とにっこり。「ハードルが上がっているから、次のリポートは本当に怖い」と不安ものぞかせるが「もし、また機会を与えられたら頑張りたい」と意気込み。そして「2018年は変わらず、謙虚に知ったかぶることなくやっていけたらいいな。細く長く(芸能界で)お世話になって、たまに人の印象に残る仕事が出来ればいいな」と力を込めた。

小島瑠璃子、イジリー岡田 (C)モデルプレス
小島瑠璃子、イジリー岡田 (C)モデルプレス
間近に迫ったバレンタインの予定を尋ねられると「仕事はしていると思うけど、共演者の方にはしっかりチョコを渡したい」と宣言。結婚に関しては「24歳で、周りの友達もどんどん結婚していっているので、私もリアリティが出てきたと思います。良い人がいたらなぁ」と期待を寄せた。

小島瑠璃子 (C)モデルプレス
小島瑠璃子 (C)モデルプレス

「キングダム」のコスプレで登場

この日、人気アニメ「キングダム」のファンでもある小島は、大好きな登場キャラクター・羌カイ(※カイは正しくはやまいだれに鬼)の衣装で登場。「布は中国製で、丈や(額の)マークの形にこだわりました」と話す小島は、登壇前に急きょ青色のカラーコンタクトまで購入して装着していることも明かし、気合が入っていることをアピールしていた。

小島瑠璃子 (C)モデルプレス
小島瑠璃子 (C)モデルプレス
キャラクター診断も行われ、「羌カイ」という結果が出た小島は「今、ダメですよ。メディアの前で嘘ついちゃ」とコンプライアンスを気にしつつ、「めっちゃ嬉しい」と大喜び。基本性格が「人との交流より物へのこだわりが強い。自分独自のコレクションがある」と紹介されると、「ありますね。漫画のコレクションが実家と今暮らしている家にあるもので1千冊以上あります。それを作者のあいうえお順や出版社順、背表紙の色で並べ替えたりして(楽しんでいます)。社交的に見られるんですけど、内向的です」と語る小島。また、適職が「料理人」と出ると「おじいちゃんが料理人です。私も料理大好きです」と笑顔を見せていた。

イベントの様子 (C)モデルプレス
イベントの様子 (C)モデルプレス
イベントには、タレントで同事務所の先輩でもあるイジリー岡田も登壇。「こじるりのバーター。ホリプロタレントスカウトキャラバンで、こじるりがグランプリを取った時の司会なので、その恩返しをいただいています」と笑うイジリーに、小島は「そう思っていただけるなら…。ありがとうございます」と恐縮しきりだった。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 小島瑠璃子「キングダム」コスプレで登場 こだわり明かす
今読んだ記事

小島瑠璃子「キングダム」コスプレで登場 こだわり明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事