田中道子、9頭身の圧巻制服姿を披露 「西郷どん」撮影の様子は? 

0
NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演する女優の田中道子が26日、一日消防署長に就任し、東京・葛飾区柴又の帝釈天題経寺にて行われた消防演習に参加した。
一日消防署長に就任した田中道子(提供写真)
一日消防署長に就任した田中道子(提供写真)
田中は、身長172cmの9頭身美女。ミス・ワールド2013日本代表を経て、2016年3月「2016女優宣言お披露目記者発表会」にてモデルより女優へ転身を発表。同年10月「ドクターX~外科医・大門未知子」にて女優デビューを果たした。

そして今年は「西郷どん」のタマ役が決まってるなど、2018年の注目女優のひとり。

田中道子、初の大河「西郷どん」撮影は?

田中道子(提供写真)
田中道子(提供写真)
初の大河撮影に田中は「私はこれから登場する予定ですが、大河ドラマはスタッフさんの人数も多くて、セットも壮大です。熱意のある皆さんたちにのびのびとお芝居させていただいています」とコメント。

今年の目標については「まずは大河ドラマを無事にやり遂げることですが、それ以外で言うと、私は昔からアクションをやりたかったので、アクションに挑戦してみたいです」と明かし、「小さいころから アンジェリーナジョリーさんやミラジョボビッチさんの作品を見ていて、かっこいい女優さんに憧れていたからです」と自身の思いを語った。

田中道子、一日署長として制服姿を披露

田中道子(提供写真)
田中道子(提供写真)
今回の就任で、スラリ圧巻の制服姿を披露した田中。「一日〇〇署長というのは今回初めて務めさせて頂いたので、とてもうれしいです。制服は女優の仕事で着たりできますが、こういうイベントで着られるのは、『任されている』という責任のあるもので、身の引き締まる感じがします。制服は『できる女』になったみたいで嬉しいです」と心境。

また柴又は初めて訪れたと言い「観文化財ということで地域の人が大切に団結して守ってきた街だと感じます」と感想を述べた。

田中道子(提供写真)
田中道子(提供写真)
当日は、寅さんのものまねでおなじみの野口寅次郎が、バケツ消火隊長として、演習に参加した。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 田中道子、9頭身の圧巻制服姿を披露 「西郷どん」撮影の様子は? 
今読んだ記事

田中道子、9頭身の圧巻制服姿を披露 「西郷どん」撮影の様子は…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事