池田エライザ「CanCam」卒業を発表 5年間の思い語る

参照回数:153,989

【池田エライザ/モデルプレス=1月25日】モデルで女優の池田エライザが25日、自身のInstagramを更新し、雑誌『CanCam』3月号をもって専属モデルを卒業することを報告。約5年間の思いを語った。
「CanCam」専属モデルを卒業した池田エライザ (C)モデルプレス
「CanCam」専属モデルを卒業した池田エライザ (C)モデルプレス

池田エライザ「CanCam」専属モデルを卒業

池田エライザ (C)モデルプレス
池田エライザ (C)モデルプレス
池田エライザ (C)モデルプレス
池田エライザ (C)モデルプレス
池田は「cancam 卒業しました。今までありがとう」と感謝。同誌の専属モデルとして活躍した約5年間を振り返り、「高校一年生でnicolaを卒業して、その次の号からとつぜん大人の世界に飛び込んだ。いろんな景色を前に尻込みせずに突き進めたのは、支えてくれたみなさまのおかげです」と思いを語った。

そして「数年前よりももっと早いペースで、日々変わりゆく景色をわたしは楽しんでいます。皆様にも楽しんでもらえたらいいな」とつづっている。

池田エライザ、“自撮りの神”として注目集める

池田エライザ (C)モデルプレス
池田エライザ (C)モデルプレス
当時高校2年生だった池田は、2013年6月号で『CanCam』専属モデルに仲間入り。2014年には、テクニックを活用した自撮りが話題を呼び、“自撮りの神”として知名度を上げた。

抜群のスタイルに、吸い込まれそうな大きくてセクシーな瞳、型にはまらないスタイルなどが同世代の憧れとなり、圧倒的な人気を誇った。

モデルの活躍に留まらず、数々の映画やドラマなどの話題作に出演。独特な雰囲気や他に類を見ない魅力で、女優としてもさらなる注目を集めている。(modelpress編集部)

池田エライザ(いけだ・えらいざ)プロフィール

1996年、福岡県生まれ。2009年にニコラモデル・オーディションで1万4000人の中からグランプリを受賞し芸能界デビュー。モデルだけではなく、2015年映画『みんな!エスパーだよ!』でヒロインに抜擢されて以降、女優としても活躍している。現在は、映画『伊藤くん A to E』が公開中のほか、『チェリーボーイズ』(2月17日公開)、『となりの怪物くん』(4月27日公開)、『ルームロンダリング』(2018年公開)が控えている。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 池田エライザ「CanCam」卒業を発表 5年間の思い語る
今読んだ記事

池田エライザ「CanCam」卒業を発表 5年間の思い語る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事