「福岡アジアコレクション2018 S/S」開催決定 スザンヌが10年間の思いを語る

【福岡アジアコレクション・スザンヌ/モデルプレス=12月19日】2018年3月25日に、福岡国際センターにて、10周年となる「福岡アジアコレクション2018 SPRING/SUMMER(FACo)」を開催することが決定した。
スザンヌ(提供写真)
スザンヌ(提供写真)

テーマは「REBORN(リボーン)」

「福岡アジアコレクション2018 SPRING/SUMMER(FACo)」(提供写真)
「福岡アジアコレクション2018 SPRING/SUMMER(FACo)」(提供写真)
日本の3大リアルクローズファッションショーとして注目される「福岡アジアコレクション」。記念すべき10回目のテーマは、生まれ変わる、再生するという意味を持つ「REBORN」。10年の歳月を経て、積み重ねてきた想いと未来に向けて放つ新しい世界へのメッセージを10回目のFACoが届ける。

スザンヌが10年間の思いを語る

スザンヌ(提供写真)
スザンヌ(提供写真)
18日、福岡市内で行われた記者発表会には、スペシャルゲストとして1回目から連続出演しているスザンヌが登場。

「この10年の中で大きな出来事は、やはり子供が生まれたことです。私自身も年齢を重ねてきたので、服の着方や上質な長く着られるものを好むようになりました。普段は息子とリンクコーデでお出かけを楽しんだり、気分をアゲるために冬でもフットネイルをして見えないところのおしゃれを楽しんでいます」とこの10年間での変化を明かし、「FACoではお客様のファッションを見ることもすごく楽しみにしています。今回は10周年にふさわしいスペシャルな企画を楽しみつつ、私自身かっこいい女性としてステージでアピールしたいと思います」と記念すべき10周年の開催に向けて、熱く意気込みを語った。

豪華出演者が続々決定

池田美優(提供写真)
池田美優(提供写真)
立花恵理(提供写真)
立花恵理(提供写真)
Niki(提供写真)
Niki(提供写真)
記念すべき10回目を飾る注目のゲストモデルとして、池田美優スザンヌ立花恵理Niki八木アリサが決定。アーティストは、アメリカ、フィリピンなどの音楽祭で数々の受賞歴を持ち、日本が初めて体感するハイトーンボイスを持つ世界レベルの実力派シンガー・Beverlyが登場し、会場を盛り上げる。

八木アリサ(提供写真)
八木アリサ(提供写真)
Beverly(提供写真)
Beverly(提供写真)
また地元福岡のアパレルメーカーや、福岡を拠点に活躍するデザイナーが、国内外の人気のブランドと肩を並べて多数登場することが、FACoの大きな特徴。注目の出演ブランド第1弾は、福岡ブランドとして「salire(サリア)」「PliparPli(プリパルプリ)」「WASOMI DRESSKIMONO101」。デザイナーブランドとして「ALL MY LOVING(オールマイラヴィング)」「Arnev(アルネブ)」「DOI」「glimmdoll(グリムドール)」「marun..(マルン)」「Quantize(クオンタイズ)」が登場。そのほか、国内外の人気のブランドも予定しており、2018年春夏の最新ファッションでステージを彩る。(modelpress編集部)

「福岡アジアコレクション2018 SPRING/SUMMER」実施概要

イベント正式名称:福岡アジアコレクション 2018 SPRING/SUMMER ※略称:FACo 2018 SS
日時:2018年3月25日(日)12:00開場、3ステージ構成(予定)
会場:福岡国際センター(福岡市博多区築港本町2-2)
公式HP:www.fukuoka-asia-collection.com
開演時間:1st stage/13:00~、2nd stage/15:30~、3rd stage/18:00(予定)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「福岡アジアコレクション2018 S/S」開催決定 スザンヌが10年間の思いを語る
今読んだ記事

「福岡アジアコレクション2018 S/S」開催決定 スザンヌが10年…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事