黒木メイサ「こんな大きな息子がいるなんて初めて」主演務める

【黒木メイサ/モデルプレス=12月17日】女優の黒木メイサが、ショートムービー「星に願いを」の第3話『流れ星までの1時間』で主演を務めることがわかった。
黒木メイサ (提供画像)
黒木メイサ (提供画像)
1話『1人じゃなくなる1日』、2話『運命と出会うまでの1週間』とリンクした同作で、黒木は中学生の子供をもつシングルマザー役・鬼塚遥役。黒木は、「こんな大きな息子がいるなんて初めての設定でしたが、案外違和感なく演じられました」と振り返った、

また、息子・希良亜役は荒木飛羽。「事務所の先輩の黒木メイサさんと今回初めてご一緒しました。お会いした事はありましたが、同じ作品に出られて嬉しかったです。メイサさんはクールですごくかっこよかったです」と初共演を語った。(modelpress編集部)

淵上泰史 (提供画像)
淵上泰史 (提供画像)
荒木飛羽 (提供画像)
荒木飛羽 (提供画像)

『流れ星までの1時間』ストーリー

中学生の子供をもつシングルマザー役を演じる、星降町で暮らす鬼塚遥(黒木メイサ)は5年前に離婚し、女手一つで思春期の息子の希良亜(荒木飛羽)を育てている。ある日、元夫、幸之助(淵上泰史)と離婚して以来の電話で、弟の晴彦(松大航也)が幸之助にある相談事をしていることを知り…。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 黒木メイサ「こんな大きな息子がいるなんて初めて」主演務める
今読んだ記事

黒木メイサ「こんな大きな息子がいるなんて初めて」主演務める

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事