鈴木亮平、主演大河に「間違いなく自信がある」“顔が似ている”子役も登場<西郷どん>

俳優の鈴木亮平が6日、都内で行われた2018年スタートのNHK大河ドラマ『西郷どん(せごどん)』(毎週日曜よる8時~)第1回完成話試写会に出席した。
大河「西郷どん」で主演を務める鈴木亮平 (C)モデルプレス
大河「西郷どん」で主演を務める鈴木亮平 (C)モデルプレス

鈴木亮平、大河主演に自信覗かせる

渡邊蒼、鈴木亮平 (C)モデルプレス
渡邊蒼、鈴木亮平 (C)モデルプレス
男にも女にも“日本史上最もモテた男”で、明治維新のヒーロー・西郷隆盛を描く来年の大河ドラマ。主人公の西郷吉之助(隆盛)は大河初出演にして初主演となる、鈴木が演じる。

鈴木亮平 (C)モデルプレス
鈴木亮平 (C)モデルプレス
第1回「薩摩のやっせんぼ」の試写後、報道陣の前に立った鈴木は「やっと皆さんに観ていただけた。どんな気持ちになるかと思ったが、不思議と緊張やドキドキがない。それは間違いなく僕の中で自信があるからだと思います」と胸を張った。

西田敏行は「目標でもあり、ライバルでもある」

鈴木亮平 (C)モデルプレス
鈴木亮平 (C)モデルプレス
同作品のナレーションは1990年に放送された大河ドラマ『翔ぶが如く』にて西郷隆盛を演じた俳優・西田敏行が担当。クランクイン前に歴代の俳優が扮した西郷を「一通り見た」と明かした鈴木は「中でも西田さんの西郷隆盛は強烈。日本中の皆さんがイメージしている西郷隆盛をやっていたイメージ。鹿児島弁も完璧だし、正直プレッシャーを感じた」と吐露した。

そのうえで「僕はそれ以上を目指すくらいがちょうどいいのではないかと。目標でもあり、ライバルでもある西田さんにナレーションしていただくのは心強い。西郷の先輩がエールを送っていると思ったら、暖かく包んで見守ってくれている感覚があったので感動した」と話した。

鈴木亮平と渡邊蒼のやりとりにほっこり

渡邊蒼 (C)モデルプレス
渡邊蒼 (C)モデルプレス
また、会見には吉之助の子供時代、西郷小吉を演じた渡邊蒼が出席。鈴木は渡邊と「顔が似ている」といい、「蒼くんやほかの子役たち、若い役者に拍手を送りたい。人間は積み重ねがある。西郷は肩の傷、コンプレックスを背負っていって隆盛になっていく。(子役たちの演技は)それを描く1話に輝きを与えている」と賞賛した。

渡邊蒼、鈴木亮平 (C)モデルプレス
渡邊蒼、鈴木亮平 (C)モデルプレス
一方渡邉は、「鈴木さんに初めて会う前に『俺物語!!』という映画を観させていただいた」と告白。続いて「その時の鈴木さんは強くでピュア。実際に会ってみたら強くて優しくて…。本当の性格は映画観てもわかるんだなぁ…」としみじみと話すと、鈴木も記者もほっこり。

渡邊蒼、鈴木亮平 (C)モデルプレス
渡邊蒼、鈴木亮平 (C)モデルプレス
渡邊蒼、鈴木亮平 (C)モデルプレス
渡邊蒼、鈴木亮平 (C)モデルプレス
西郷隆盛役としてバトンを受け取った鈴木は「強い西郷が出てくるのはまだ先かな。でも頑張ります!」と気合いを入れていた。

『西郷どん』は2018年1月7日より放送スタート。全47回。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 鈴木亮平、主演大河に「間違いなく自信がある」“顔が似ている”子役も登場<西郷どん>
今読んだ記事

鈴木亮平、主演大河に「間違いなく自信がある」“顔が似ている”…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事