稲垣吾郎、自身初の試みに挑戦

【稲垣吾郎/モデルプレス=12月1日】文化放送では、稲垣吾郎がパーソナリティを務める『編集長 稲垣吾郎』のスピンオフ特別番組『編集長 稲垣吾郎 スペシャル』を、12月17日(日)午後3時より生放送することが決定。稲垣がラジオの生放送特番のパーソナリティを務めるのは、今回が初となる。
稲垣吾郎(画像提供:文化放送)
稲垣吾郎(画像提供:文化放送)
『編集長 稲垣吾郎』は、収録番組として2017年1月にスタート。毎週水曜午後9時30分から10時まで放送している稲垣の1人しゃべりの30分のトーク番組。映画・読書・ワイン・ゴルフ・音楽と多様な趣味を持ち、料理や美容への造詣も深く、自らも“女子力が高い”と公言する稲垣が、ラジオで「女性誌の編集長」となり、さまざまなトレンドを取り上げながら、自身の近況を交えつつトークを繰り広げている。

番組のリスナーは、全国に散らばる「雑誌記者」として、周囲で話題になっていることや、興味があることを吾郎編集長に伝えて(投稿して)いる。今回の特番はこの番組のスピンオフ特番で、午後3時から4時の1時間の生放送番組。番組には、“編集者”という立場で、初めて西川文野アナウンサーも出演。メール、Twitter をフル活用して、本物の編集会議さながらに、記者役のリスナーと生でつながる。

通常放送のコーナーもスペシャルバージョン

通常番組のメインコーナーで、リスナーや吾郎編集長が気になるテーマをじっくりと取り上げる「GORO’s Search」や吾郎編集長が語る「GORO’s Column」など人気コーナーもスペシャルバージョンで放送する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 稲垣吾郎、自身初の試みに挑戦
今読んだ記事

稲垣吾郎、自身初の試みに挑戦

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事