松岡茉優、友達がいなかった?高校生活を回顧

女優の松岡茉優が、29日放送の日本テレビ系トークバラエティ番組「今夜くらべてみました」(毎週水曜よる9時~)に出演。孤独だったという高校時代を告白した。
孤独な高校生活を明かした松岡茉優 (C)モデルプレス<br>
孤独な高校生活を明かした松岡茉優 (C)モデルプレス
芸能科の高校へ転校後、2年間友達がいなかったことを明かした松岡。転校が“高校デビュー”のチャンスだと思った松岡は「漫画で得た知識で、窓際の席でちょっとウザったそうに髪をかき上げながら、難しい本を読んでる子になりたかった」と話し、「そのキャラ設定で気取っていたら友達が出来なくなっちゃって」と理由を告白。

「お弁当も1人で食べてたし…キツかったのは体育の授業のストレッチで“2人1組”って言われた時。組んでくれる友達がいなかった」と孤独な高校時代を思い返した。

松岡茉優、ストレス発散法は「パソコンと会話」

当時のストレス発散法は“パソコンに向かって1日あったことを話す”だったそうで、「ラジオ風に、あたかも誰かが聞いてるように話しかける」スタイルでボイスメモに録音し、タイトルを付けて保存。中には女優になりたいという想いを語った音源もあるそうで「今でもそれを聞いて(女優業が)好きだったことを思い出す」としみじみと語った。

恩人は元アイドリング!!!朝日奈央

松岡茉優 (C)モデルプレス
松岡茉優 (C)モデルプレス
松岡茉優 (C)モデルプレス
松岡茉優 (C)モデルプレス
そんな松岡の孤独な高校生活を救った出来事が、元アイドリング!!!の朝日奈央と友達になった事。「そこから私の高校生活がリスタートした。最後の3~4か月は本当に楽しい高校生活を送った」と改めて振り返った。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松岡茉優、友達がいなかった?高校生活を回顧
今読んだ記事

松岡茉優、友達がいなかった?高校生活を回顧

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事