登場シーンで沸かせた佐野岳、ブルゾンちえみ、上遠野太洸 (C)モデルプレス

歴代ジュノンボーイが豪華集結 佐野岳・上遠野太洸は体を張って“ブルゾンちえみ with JB”披露<第30回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト>

2017.11.26 22:09

26日、雑誌「JUNON」主催の「第30回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」最終選考会が都内で開催され、歴代ジュノンボーイがゲストとして登場した。


佐野岳・上遠野太洸とブルゾンちえみがコラボ?

今回、審査員として上遠野太洸(23回グランプリ)、佐野岳(24回グランプリ)が参加。開幕では同じく審査員を務めたお笑いタレントのブルゾンちえみが2人を“with B”(ブリリアン)の代わりに従えお馴染みの音楽をかけながら登場。

佐野岳、ブルゾンちえみ、上遠野太洸 (C)モデルプレス
佐野岳、ブルゾンちえみ、上遠野太洸 (C)モデルプレス
2人は服をたくしあげ、「23回グランプリ」(上遠野)、「24回グランプリ」(佐野)とそれぞれマジックで書いた肉体を披露。「ブルゾンちえみ with JB(ジュノンボーイ)」とセリフとポーズを決めると、会場からは黄色い歓声が。2人はそれぞれ「気持ちいいですね」(上遠野)、「書くとき大変でした」(佐野)と初体験に感想を話していた。

歴代ジュノンボーイが揃い踏み

犬飼貴丈、佐野岳、黒羽麻璃央、上遠野太洸 (C)モデルプレス
犬飼貴丈、佐野岳、黒羽麻璃央、上遠野太洸 (C)モデルプレス
さらに、歴代ジュノンボーイステージには、黒羽麻璃央(23回準グランプリ)、犬飼貴丈(25回グランプリ)が加わり4人で登場。

それぞれ自身が出場したときのパフォーマンスを懐かしそうに振り返りしみじみ。上遠野は「ジュノンボーイはタスキみたいなもの。タスキをかけてもらって芸能界を走っていく。重くもあり勇気づけてくれる出発点だと思う」とファイナリストにエール。黒羽は「皆さんお気づきですが、僕以外の3人は仮面ライダーです。僕もまだ諦めてないんですけど(笑)。ファイナリストの中から日曜の朝を元気づけてくれる人が生まれると思うのでぜひ1人1人チェックして応援して下さい」と観客に呼びかけた。

岡田龍太郎、押田岳、飯島寛騎、西銘駿、國島直希 (C)モデルプレス
岡田龍太郎、押田岳、飯島寛騎、西銘駿、國島直希 (C)モデルプレス
もう1つのステージでは、國島直希(26回グランプリ)、西銘駿(27回グランプリ)、飯島寛騎(28回グランプリ)、押田岳(29回グランプリ)、岡田龍太郎(29回準グランプリ)といった直近数年のグランプリ&準グランプリ5人が登場。横の繋がりを聞かれると同じ大学の押田と岡田は「ずっと飲みに行ったりしている」(押田)とエピソードを披露。國島は「(同じファイナリストは)ライバルという気持ちが強かったんですけど、4年目にしてやっと応援できるようになりました」と負けず嫌いな一面を明かし、同世代のジュノンボーイはオーディションで会うことも多いそうで、「誰がグランプリになるか、ライバルになる可能性がある」と今回の結果も気になる様子。

それぞれのジュノンボーイが現在の仕事を報告し、ジュノンボーイOBの充実した活躍ぶりをうかがうことができた。

また、小池徹平(14回グランプリ)、三浦翔平(20回フォトジェニック賞)、菅田将暉(21回ファイナリスト)からのビデオメッセージも上映された。

「 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

歴代ジュノンボーイたち (C)モデルプレス
歴代ジュノンボーイたち (C)モデルプレス
これまで武田真治、伊藤英明、平岡祐太、中村蒼、溝端淳平など男性スターを多数輩出している同コンテスト。30回目を迎えた今回は、千葉県出身の綱啓永(つな・けいと/18)さんがグランプリに輝き、見事30周年のメモリアル・ジュノンボーイの座を勝ち取った。

1988年にスタートした同コンテストは、「あなたの隣のすてきな男の子、推せんしてください」をキャッチフレーズに、「JUNON」にふさわしい“さわやかなハンサムボーイ”を選出。

芸能事務所などに所属していない12歳~22歳の男子を対象とし、今年は過去最高となる1万7293人の応募が殺到。最終選考会には敗者復活戦を勝ち抜いた3人を加えた全13人が参加し、思い思いのパフォーマンスや“愛の告白”で自身をアピール。「容姿」「ファッションセンス」「個性」「タレント性」「将来性」の5項目を基準とした審査が行われた。(modelpress編集部)

「第30回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」結果

グランプリ:綱啓永(つな・けいと)/千葉県/18歳/大1/175cm/55kg/O型
準グランプリ:富樫慧士(とがし・えいじ)/山形県/16歳/高1/177cm/71kg/A型
審査員特別賞:佳山悠我(かやま・ゆうが)/京都府/14歳/中3/172cm/54kg/O型
フォトジェニック賞:奥野壮(おくの・そう)/大阪府/17歳/フリーター/168cm/47kg/A型
SHOWROOM賞:入江海斗(いりえ・かいと)福岡県/18歳/高3/167cm/53kg/A型
明色美顔ボーイ賞:奥野壮 ※W受賞
黒騎士と白の魔王賞:佳山悠我 ※W受賞
サムライボーイ賞:伊藤真央(いとう・まひろ)大阪府/15歳/中3/170cm/57kg/A型
QBナビゲーター賞:富樫慧士 ※W受賞
DDセルフプロデュース賞:徳永智加来(とくなが・ちから)大阪府/14歳/中2/163cm/40kg/O型

【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. ブルゾンちえみ、年下イケメンからバックハグ・手繋ぎ…密着で照れ<第30回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト>
    ブルゾンちえみ、年下イケメンからバックハグ・手繋ぎ…密着で照れ<第30回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト>
    モデルプレス
  2. ジュノン・スーパーボーイ史上初、敗者復活からのグランプリ 決め手は?<綱啓永さん会見一問一答>
    ジュノン・スーパーボーイ史上初、敗者復活からのグランプリ 決め手は?<綱啓永さん会見一問一答>
    モデルプレス
  3. <速報>ジュノン・スーパーボーイ、グランプリ決定 綱啓永さんが過去最高1万7293人の頂点に
    <速報>ジュノン・スーパーボーイ、グランプリ決定 綱啓永さんが過去最高1万7293人の頂点に
    モデルプレス
  4. 「JUNON」ガールズコンテスト、ファイナリスト発表
    「JUNON」ガールズコンテスト、ファイナリスト発表
    モデルプレス
  5. 「JUNON」ガールズコンテスト、ベスト30発表
    「JUNON」ガールズコンテスト、ベスト30発表
    モデルプレス
  6. 佐野岳、撮影中の“戸惑い”振り返る「結果オーライかな」<報復~かえし~>
    佐野岳、撮影中の“戸惑い”振り返る「結果オーライかな」<報復~かえし~>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. かまいたち濱家、韓国カジノで100万円の大当たり!所持金1000万円達成で雄叫び
    かまいたち濱家、韓国カジノで100万円の大当たり!所持金1000万円達成で雄叫び
    ABEMA TIMES
  2. 活動再開の藤本敏史、YouTubeで謝罪「信用してもらえるように頑張っていきたい」相方・原西孝幸と久々2ショット
    活動再開の藤本敏史、YouTubeで謝罪「信用してもらえるように頑張っていきたい」相方・原西孝幸と久々2ショット
    ABEMA TIMES
  3. 藤井聡太八冠、対局中は「40手先くらいまで考えることもあります」幼少期に取り組んでいた数字パズルも紹介
    藤井聡太八冠、対局中は「40手先くらいまで考えることもあります」幼少期に取り組んでいた数字パズルも紹介
    ABEMA TIMES
  4. 新唯、密着ニットワンピースからチラリ美脚披露!「可愛い過ぎですよ〜」「そんなにミニだったとは」
    新唯、密着ニットワンピースからチラリ美脚披露!「可愛い過ぎですよ〜」「そんなにミニだったとは」
    WWS channel
  5. 芦田愛菜、デュエットで美声披露「うまくいった」黒柳徹子もご満悦
    芦田愛菜、デュエットで美声披露「うまくいった」黒柳徹子もご満悦
    ABEMA TIMES
  6. JO1川尻蓮、山下智久・SMAPのバックダンサー務めていた過去 Snow Man向井康二「あのときの君か」
    JO1川尻蓮、山下智久・SMAPのバックダンサー務めていた過去 Snow Man向井康二「あのときの君か」
    モデルプレス
  7. 藤井聡太八冠、黒柳徹子との初対面は「ただただ驚いていました」理由を明かす
    藤井聡太八冠、黒柳徹子との初対面は「ただただ驚いていました」理由を明かす
    ABEMA TIMES
  8. 心労で倒れた奈緒“瞳”のために、木梨憲武“雅彦”は退院時にサプライズを実行<春になったら>
    心労で倒れた奈緒“瞳”のために、木梨憲武“雅彦”は退院時にサプライズを実行<春になったら>
    WEBザテレビジョン
  9. 黒柳徹子、当時6歳の芦田愛菜との“お店屋さんごっこ”を回顧「皆さんビックリなさると思います」
    黒柳徹子、当時6歳の芦田愛菜との“お店屋さんごっこ”を回顧「皆さんビックリなさると思います」
    ABEMA TIMES

あなたにおすすめの記事