元AKB48高城亜樹、所属事務所移籍を発表 卒業後初のファンイベント開催

元AKB48で、タレント・女優としてマルチに活躍中の高城亜樹が、所属事務所を移籍したことがわかった。
高城亜樹(提供写真)
高城亜樹(提供写真)
高城は、2008年にAKB48のメンバーとして芸能界入り。AKB48在籍時にフレンチキスのメンバーとしての活動や、テレビ東京で放送されたドラマ「SAVEPOINT」では主演を務めるなど、人気アイドルとして活動。2016年に卒業し、現在タレント・女優としてマルチに活躍中している。

今回、事務所をアイエス・フィールドに移籍し、女優として本格的に始動。現在公演中の舞台「THE BANBI SHOW 2ND STAGE」(23日までシブゲキ)に出演中。昨年上演された「THE BANBI SHOW」の第2弾で、板尾創路や村田雄浩らと共演。アイドルから脱皮し、女優として新しい魅力を発揮している。

高城亜樹は「この度、アイエス・フィールドに所属する事になりました。新しいことにも挑戦していきながら、自分を見つけていき、心の底から輝いていけるように心機一転して頑張りたいと思います!!よろしくお願いします」とコメントを寄せた。

AKB48卒業後初のファンイベントを開催

また、2018年2月3日にはAKB48卒業後、初のファンイベントを開催することが決定。チケット発売情報などは後日発表される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 元AKB48高城亜樹、所属事務所移籍を発表 卒業後初のファンイベント開催
今読んだ記事

元AKB48高城亜樹、所属事務所移籍を発表 卒業後初のファンイベ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事