“ドキンちゃん”声優・鶴ひろみさん急死で“ばいきんまん”、“しょくぱんまん”らが悲しみのコメント

【鶴ひろみ/モデルプレス=11月17日】アニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや、「ドラゴンボール」シリーズのブルマで知られる声優・鶴ひろみさん(57)が16日に急死したことが17日、分かった。これを受け、“ドキンちゃんの仲間”ばいきんまん役の声優・中尾隆聖と、“ドキンちゃんが大好きな”しょくぱんまん役の声優・島本須美らがお悔やみのコメントを寄せている。

鶴ひろみさん“ドキンちゃん”に追悼コメント

日本テレビ系の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」で17日、「アンパンマン」出演声優の追悼コメントを放送。中尾は「あまりにも急なことで、ショックを受けております。30年間も一緒にやらせていただきたドキンちゃん。こんなことになるなんて、言葉が見つかりません」と悲しみのコメントを述べた。

また、島本は「信じられません。悲しいです。来週、アンパンマンで30回目のクリスマスの収録があります。その時、いつものように逢えると思っていたのに…。とてもとても悲しいです」とし、「大好きだよ。安らかにお眠りください。しょくぱんまん」とした。

ブルマの夫・ベジータ役の堀川りょうもコメント

さらに、ブルマの夫のベジータ役、「GS美神」、「まじかる☆タルるートくん」などで多数共演してきた堀川りょうは「まさに青天の霹靂!とても信じられない!彼女とは色々な作品でご一緒させて貰ったので残念です。お悔やみ申し上げます」とコメントした。

鶴ひろみさん、死因は

事務所は、鶴さんの死因を大動脈解離と発表。鶴さんは、首都高速道路で運転中に発症。意識不明の状態で病院に運ばれたが、死亡が確認された。

ドキンちゃんやブルマなど代表キャラクター多数

鶴さんは1978年に世界名作劇場「ペリーヌ物語」の主人公・ペリーヌ役でデビュー。ドキンちゃんやブルマのほか「らんま1/2」久遠寺右京役、「きまぐれオレンジロード」の鮎川まどか役、「GS美神」の美神令子役など代表的な役柄が多数あり、人気を博した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “ドキンちゃん”声優・鶴ひろみさん急死で“ばいきんまん”、“しょくぱんまん”らが悲しみのコメント
今読んだ記事

“ドキンちゃん”声優・鶴ひろみさん急死で“ばいきんまん”、“しょ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事