さとうほなみ(画像提供:東海テレビ)

ゲス極ほな・いこか(さとうほなみ)、“運命”のドラマ出演 女優業への想い語る<さくらの親子丼>

2017.11.11 11:00

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」(通称:ゲス極)のドラマーである「ほな・いこか」こと女優の「さとうほなみ」が、東海テレビ制作・フジテレビ系連続ドラマ『さくらの親子丼』第6話(11月11日よる11時40分~)に出演することがわかった。

同作は、貧困、親子の不仲、摂食障害、引きこもりなど、今の日本のリアルな社会問題について全国に取材をしてドラマの設定に反映した、社会派人情ドラマ。

空腹で行き場を失くした人たちに無償で親子丼を振舞う古本屋の女主人・九十九さくら(真矢ミキ)の生き方には、「生きること」の難しさと「人とつながることの」大切さ、今の日本人が忘れてはいけない、優しさや、労い、明るさへのメッセージが込められている。

さとうほなみ、吉本実憂(画像提供:東海テレビ)
さとうほなみ、吉本実憂(画像提供:東海テレビ)

さとうほなみの役柄は?

さとうは、さくらが九十九堂で提供する親子丼を食べに来た女性役として登場。“インスタ映え”に夢中の女性が、さくらの親子丼を撮影してインスタグラムで発信したため、九十九堂に長蛇の列ができるようになる。

なお、劇中で撮影した写真は、ドラマの放送とほぼ同時のタイミングでさとうのインスタグラムでも配信される。

さとうほなみ(画像提供:東海テレビ)
さとうほなみ(画像提供:東海テレビ)

バンドと女優業の両立語る

6月より女優業に進出したさとうは、「子供の頃、こちらの仕事に関わらせて頂いた時期も少しだけありましたが、次第にバンドの方に集中していきました。でもその間、ずっと女優業はやりたかった仕事でした」と胸中を吐露。

ミュージシャンと女優を両立して活動する楽しさについては、「バンドとしていいものを届けるためには、格好いい演奏や、パフォーマンスを目指している所がありますが、女優の活動では、おもしろさであったり、時にシュールであったり、自分の別の一面も演技を通して出していけたらといいと思っています」と今後も女優としての活動に可能性を見出していた。

さとうほなみ「運命の親子丼、再びですね」

また、親子丼の思い出を聞かれると、「鳥自体が怖くて…。特に皮の部分が苦手で、鳥料理が全然食べられなかったんです。でも、20歳ぐらいの時に何を思ったか、鳥専門店でバイトをしたんです。居酒屋で働こうと思って、でもそこが鳥専門店ということ気づかずに(笑)。ただ、その店で食べた名古屋コーチンの親子丼がとても美味しくて、その親子丼がきっかけで鳥料理が大好きになったんです。今回の出演も親子丼を食べたり、私は親子丼に縁があるのかな!?運命の親子丼、再びですね」とエピソードを紹介。

最後にはドラマ出演の感想を「さくらさんの親子丼はとても綺麗で、本当にインスタ映えすると思いました。今回、セリフを人と話すのではなく、親子丼に向かって話すシーンだったので、演技が難しかったです。最近、炭水化物をあまり取らないようにしているので、久しぶりにお米を食べました。とても美味しい親子丼でした!」と振り返った。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. ゲス極・川谷絵音、自身が名付けた“ほな・いこか”が芸名使い分け「そんなに嫌だったのかな」
    ゲス極・川谷絵音、自身が名付けた“ほな・いこか”が芸名使い分け「そんなに嫌だったのかな」
    モデルプレス
  2. 【PAUL&JOE】お直し要らずの優秀チーク!ふんわり頬を彩って
    【PAUL&JOE】お直し要らずの優秀チーク!ふんわり頬を彩って
    モデルプレス
  3. 頭をぽんぽんされた時の可愛い対応法5つ 撫でた後も可愛すぎ…っ!
    頭をぽんぽんされた時の可愛い対応法5つ 撫でた後も可愛すぎ…っ!
    モデルプレス
  4. 周囲から嫌われるバカップルの特徴5選 友達ドン引きしてるかも…
    周囲から嫌われるバカップルの特徴5選 友達ドン引きしてるかも…
    モデルプレス
  5. 男心は◯◯だと考える女子が一番愛される説を徹底考察!【恋愛仮説シリーズ】
    男心は◯◯だと考える女子が一番愛される説を徹底考察!【恋愛仮説シリーズ】
    モデルプレス
  6. 男子を虜にするすっぴん美人がやらないこと5つ その肌触りてぇー!
    男子を虜にするすっぴん美人がやらないこと5つ その肌触りてぇー!
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 生田斗真、北海道で爆買いした“あの店” 「東京にない商品がいっぱいある」
    生田斗真、北海道で爆買いした“あの店” 「東京にない商品がいっぱいある」
    fumumu
  2. “童顔170cm”八伏紗世、ほっそり美スタイルあらわな全身ショットが「最高すぎる」
    “童顔170cm”八伏紗世、ほっそり美スタイルあらわな全身ショットが「最高すぎる」
    ENTAME next
  3. 足立梨花、美容施術後の自撮りショット公開「すっぴん?」「肌綺麗」とファン絶賛
    足立梨花、美容施術後の自撮りショット公開「すっぴん?」「肌綺麗」とファン絶賛
    モデルプレス
  4. <くる恋>トレンド入り 神尾楓珠“朝日”がデート後に明かしたうそに「最後に激重」「結構むり」「切ない泣き」の声
    <くる恋>トレンド入り 神尾楓珠“朝日”がデート後に明かしたうそに「最後に激重」「結構むり」「切ない泣き」の声
    WEBザテレビジョン
  5. 狩野英孝がWinny事件をテーマに“新たな技術への向きあい方”を授業 オードリー若林正恭も思わず太鼓判「うまいよね」<しくじり先生>
    狩野英孝がWinny事件をテーマに“新たな技術への向きあい方”を授業 オードリー若林正恭も思わず太鼓判「うまいよね」<しくじり先生>
    WEBザテレビジョン
  6. “月間1億円を稼ぐ美女”の仕事を加護亜依が体験「アイドルより気を張る」「稼ぐってこういうこと」
    “月間1億円を稼ぐ美女”の仕事を加護亜依が体験「アイドルより気を張る」「稼ぐってこういうこと」
    ABEMA TIMES
  7. 『虎に翼』直言の今際シーン、“予想外のBGM”に視聴者ツッコミ 「これであってる?」「秀逸」
    『虎に翼』直言の今際シーン、“予想外のBGM”に視聴者ツッコミ 「これであってる?」「秀逸」
    Sirabee
  8. 研ナオコの夫、浜田雅功&小川菜摘夫婦からの差し入れに感謝「いつもありがとうございます」
    研ナオコの夫、浜田雅功&小川菜摘夫婦からの差し入れに感謝「いつもありがとうございます」
    ABEMA TIMES
  9. 木南晴夏、ミニ丈コーデで披露した“抜群スタイル”話題「美脚」「めちゃくちゃ綺麗」
    木南晴夏、ミニ丈コーデで披露した“抜群スタイル”話題「美脚」「めちゃくちゃ綺麗」
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事