キンタロー。「相当思い悩んだ」 社交ダンス世界選手権7位入賞の裏側を告白 中居正広らに感激

0
0
お笑いタレントのキンタロー。が6日、自身のブログを更新。10月15日に開催された「WDSF社交ダンス世界選手権」に日本代表選手として出場し、今大会アジア最高位・日本人歴代最高位の7位入賞を果たしたキンタロー。は、その裏話を綴った。
キンタロー。/キンタロー。オフィシャルブログ(Ameba)より
キンタロー。/キンタロー。オフィシャルブログ(Ameba)より
お笑いタレントになる前に、社交ダンスの講師をしており“講師免許”も持っているキンタロー。はロペスことお笑いコンビ・ぱいんはうすの岸英明とペアを組み、出場。TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(毎週金曜よる8時57分)では3日、40組が競い合った中で7位という好成績を残した同大会での様子が放送され、視聴者の間で反響を呼んだ。

中居正広らの存在に助けられる

キンタロー。(C)モデルプレス
キンタロー。(C)モデルプレス
ブログにてキンタロー。は「本当に沢山の方々に届いて私はとても嬉しいです。1年間の色々な努力が報われました」と感謝を述べ「今日は私が思い悩んでいた時の話をします」と切り出した。

岸とペアで踊るキンタロー。/キンタロー。オフィシャルブログ(Ameba)より
岸とペアで踊るキンタロー。/キンタロー。オフィシャルブログ(Ameba)より
華やかな表舞台とは反対の厳しい練習やハードなスケジュールに悩んでいたというキンタロー。は「本当ガチでリアルに去年の春頃はロペスとの関係も最悪で。ダンスが嫌になり本当に思い悩みすぎた精神状態の時もありました」と回顧。そんな中、助けとなったのが「金スマ」MCの中居正広やスタッフ、視聴者の存在だったそう。

「全力の自分、一生懸命やりきる自分を見せなきゃ、自分自身が一生後悔すると思った」というキンタロー。は「私達が日本代表に決まった時。それが決まった時の試合の様子を観るスタジオ収録の時に、中居さんをはじめ、大竹さん、ベック、室井さん仮屋崎さん達が席をたってハイタッチして手を取り合って心のそこから喜んでくれたあの時。こんなに喜んでくれるなんて、と感激しました」「『やばいことになったぞ!こりゃ~やっっばいべ~』なんて中居さんが本気でただならぬ事になったのだと言ってくださり(私はその言葉で日本代表になった事をあらためて実感しました)日本代表が決定したその時に瞬間最高視聴率をとったと聞いた時、本当に沢山方々が応援してくださってるのだとそう思いました」と熱く振り返った。

キンタロー。苦悩を乗り越え掴んだ栄光に反響

ジャパンジャージを着た後ろ姿/キンタロー。オフィシャルブログ(Ameba)より
ジャパンジャージを着た後ろ姿/キンタロー。オフィシャルブログ(Ameba)より
「今のダンスに対する不安。日本代表になったプレッシャー。なのにもかかわらず。カップルの関係性問題。刻一刻とすぎさる時間。。今のこの気持ちからは比べものにならないくらい相当思い悩んでました笑」と、春には悩みも大きかったようだが、周りの支えや「世界選手権でトップ10に入り沢山の人に努力が裏切らないことを証明したい!!私達を観て私も頑張ろうと思ってもらいたい!!喜んでもらいたい!」という強い目標によって乗り越えることが出来たそう。

そうした苦悩を乗り越え、輝かしい功績を残したキンタロー。「私達をみて『何かやめてたことを再開しました!』とか『ダンスやろうかな?』とか『私も頑張ります!!』なんてコメントが本当沢山きていて本当泣けるほど嬉しいのです。みんなで熱血じゃないですが、みんなの頑張るきっかけになれて嬉しい」と喜びをつづった。

そんなキンタロー。に対し、コメント欄には「とても感動しました!」「アジア最高位おめでとう」「勇気もらいました」「勇気をもらいました」「お疲れさまでした!」といった声が集まった。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - キンタロー。「相当思い悩んだ」 社交ダンス世界選手権7位入賞の裏側を告白 中居正広らに感激
今読んだ記事

キンタロー。「相当思い悩んだ」 社交ダンス世界選手権7位入賞…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事