知英、“1人7役”で連ドラ初主演 世界的ヒット作をリメイク<オーファン・ブラック~七つの遺伝子~>

参照回数:67,238

【知英/モデルプレス=11月8日】女優の知英が、12月2日スタートの東海テレビ・フジテレビ系ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」(毎週土曜23時40分~24時35分 全8話)で連続ドラマ初主演を務めることがわかった。
知英「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」(画像提供:所属事務所)
知英「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」(画像提供:所属事務所)

日本初BBCのドラマをオフィシャルリメイク

スリリングな展開で観る者を圧倒する新感覚サスペンスドラマ「オーファン・ブラック」。カナダを皮切りに世界各国で放送されたちまちヒットを記録し、ハリウッドで各賞レースを席巻。アメリカでシーズン5まで放送し世界中に熱狂的ファンを抱える人気ドラマの日本版リメイク作品となっている。

孤独を抱えたシングルマザー。彼女の願いは愛する娘と共に暮らすこと。そんな彼女の目の前に現れた同じ顔の女。女の死が、彼女の人生を狂わせていく。

“1人7役”前代未聞の連ドラ初主演に挑戦

知英は今作で、シングルマザー、大学院生、暗殺者など“1人7役”に挑戦。また、英語・韓国語・日本語の方言など、様々な言葉と人格を操り、日本で類を見ないドラマに挑戦する。

「主演のお話をいただいたときは、喜びよりも本当に私でいいの!?という驚きでした」と心境を語った知英は、「BBC版オーファン・ブラックはストーリーの展開が早く、内容も衝撃的で、中毒性があり私もドキドキしながら観ていました。その作品を自分が主演でやることも信じられないですし、プレッシャーしかないですが、とにかくやるしかないという心境です」とコメント。「まずは7人のキャラクターを自分の中で作りこみ頑張りたいと思います」と意気込みを語った。(modelpress編集部)

知英コメント

主演のお話をいただいたときは、喜びよりも本当に私でいいの!?という驚きでした。BBC版オーファン・ブラックはストーリーの展開が早く、内容も衝撃的で、中毒性があり私もドキドキしながら観ていました。その作品を自分が主演でやることも信じられないですし、プレッシャーしかないですが、とにかくやるしかないという心境です。

共演者がほぼ自分というのも初めてなので、どうなっていくのか自分でもまだわかりませんが、7役を一気にやるということは女優人生でもなかなかないことですし、今後の糧になると思います。もちろん等身大の大学院生もありますが、刑事だったり、シングルマザーだったり、暗殺者だったりと役の振り幅がかなり大きいので、この撮影期間中自分自身の人格も分からなくなりそうです。この大きな試練に大きな決意をもってチャレンジしたいと思っています。まずは7人のキャラクターを自分の中で作りこみ頑張りたいと思います。


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 知英、“1人7役”で連ドラ初主演 世界的ヒット作をリメイク<オーファン・ブラック~七つの遺伝子~>
今読んだ記事

知英、“1人7役”で連ドラ初主演 世界的ヒット作をリメイク<オ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事