間宮祥太朗、木村拓哉との初共演に意気込み

【間宮祥太朗/モデルプレス=11月1日】木村拓哉が主演をつとめる2018年1月スタートのテレビ朝日系ドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」(毎週木曜、午後9時~)に出演する俳優の間宮祥太朗が、10月30日、自身のTwitterにて意気込みを綴った。
間宮祥太朗(C)モデルプレス
間宮祥太朗(C)モデルプレス

2018年1月スタート「BG~身辺警護人~(仮)」

「GOOD LUCK!!」「エンジン」を手掛けた井上由美子氏が完全オリジナルで描く同作は、危険と隣合わせで任務を遂行する、そんな“究極のサービス業”とも言えるボディーガードたちの熱く、泥臭い戦いの日々が濃密に描かれていく。

木村演じる民間警備会社のボディーガード・島崎章(しまざき・あきら)は、過去のある出来事をきっかけにボディーガードの世界からは身を引き、工事現場の警備員に。しかし身辺警護課の新設を機に復帰を決意。みずからのキャリアを隠し、イチ“新人ボディーガード”として身辺警護課に着任する。

間宮が演じるのは身辺警護課最年少メンバーの沢口正太郎(さわぐち・せいたろう)。就活戦線に失敗し、どこからも内定を貰えず、渋々警備会社に就職。物事を深く考えずノリが軽い、よくも悪くも今時の若者という役どころだ。

木村拓哉主演ドラマ、江口洋介・斎藤工・菜々緒らキャスト紹介&コメント<BG~身辺警護人~>


間宮、ドラマへの意気込み

間宮は自身の写真と共に「来年1月スタートのドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」に沢口正太郎役で出演させて頂く事が発表になりました。木村拓哉さんと初めて御一緒させて頂きます。俳優としても男としても勉強させて頂きながら、沢口という役と共に作品を通して成長していければと思います」と出演の発表と、ドラマへの意気込みを綴った。

連ドラ再びでファン歓喜

間宮祥太朗(C)モデルプレス
間宮祥太朗(C)モデルプレス
2017年夏ドラマ「僕たちがやりました」(関西テレビ系)から再びの連ドラ発表に「ビッグニュース!!」「キムタクと間宮くんとかやばすぎる」「絶対見ます!」「ボディーガード役!絶対かっこいいに決まってるやつですね」「最高です」「また連ドラはうれしすぎる」「2018年快く迎えられる気がします」など喜びのコメントが多く寄せられた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 間宮祥太朗、木村拓哉との初共演に意気込み
今読んだ記事

間宮祥太朗、木村拓哉との初共演に意気込み

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事