菅田将暉、大河ドラマいよいよ登場「ついに」「待ってました」期待の声続々<おんな城主 直虎>

俳優の菅田将暉が24日、自身のTwitterを更新。同日よりNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(毎週日曜よる8時)に出演することを報告している。
井伊家の嫡男で、父・直親亡き後、後見人となった直虎(柴咲コウ)に育てられた虎松改め万千代、後の直政を演じる菅田。

衣装に身を包んだ鏡越しの自撮りショットを公開し、「今日、虎松、改め、万千代、始動。宜しくお願い致します」とアピールした。

「ついに来た!」ファンから期待の声

(前列左から)浅丘ルリ子、柴咲コウ、菅田将暉、(後列左から)尾上松也、春風亭昇太、菜々緒、阿部サダヲ/2016年7月の会見より(C)モデルプレス
(前列左から)浅丘ルリ子、柴咲コウ、菅田将暉、(後列左から)尾上松也、春風亭昇太、菜々緒、阿部サダヲ/2016年7月の会見より(C)モデルプレス
戦国時代に愛を貫き自らの運命を切り開いた女性・井伊直虎の生涯を描いた今作。駿河の今川氏、甲斐の武田氏、三河の徳川氏に挟まれた遠江(静岡県西部)井伊家でただひとり残された姫が「直虎」という勇ましい男の名前を名乗り、戦乱の世に立ち向かう姿を描く物語。

菅田は今作が大河ドラマ初出演。2016年7月に行われた会見で出演が発表されて以来、約1年越しの登場となり、ファンからは「この日を首を長くして待ってました!」「ついに、ついに万千代来た―!!大河デビューおめでとう」「毎週正座して見ます!」といった期待の声が多数寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 菅田将暉、大河ドラマいよいよ登場「ついに」「待ってました」期待の声続々<おんな城主 直虎>
今読んだ記事

菅田将暉、大河ドラマいよいよ登場「ついに」「待ってました」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事