戸田恵梨香&新垣結衣の涙はアドリブだった「コード・ブルー」9年間の絆に反響

【戸田恵梨香・新垣結衣/モデルプレス=9月5日】女優の戸田恵梨香が4日、自身のInstagramを更新。同日に放送された出演中の月9ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系/毎週月曜よる9時~)でアドリブだったシーンを明かし、共演する女優の新垣結衣との絆に反響が寄せられている。
新垣結衣、戸田恵梨香/「コード・ブルー」第8話より(提供:フジテレビ)
新垣結衣、戸田恵梨香/「コード・ブルー」第8話より(提供:フジテレビ)

戸田恵梨香、アドリブでの撮影を明かす

戸田恵梨香(C)モデルプレス
戸田恵梨香(C)モデルプレス
新垣結衣(C)モデルプレス
新垣結衣(C)モデルプレス
戸田は、第8話で放送されたシーンカットを投稿。このシーンは、戸田演じる緋山がなんらかの感染病の疑いで隔離されることとなり、血液検査の結果が出る日の早朝、新垣演じる白石が緋山の病室を訪問したときである。

「このシーンね『やめて』からアドリブだったのだけど」と、放送されたシーンの中でアドリブの演技が組み込まれていたことを明かした戸田。

アドリブとなった場面では、“死”への恐怖や不安と戦う緋山に、白石が涙ながらに素直な気持ちを伝えてきたことで緋山が「やめて」と言い、さらに白石が念を押すように「大丈夫だから」と言葉をかける様子が描かれていた。

この時2人は顔を歪ませて大粒の涙を流しており、撮影を振り返った戸田は、「普通に二人して泣いててさ あ~9年って凄いな 仲間って最高だなって改めて思ったよ」と、2008年7月にスタートした1stシーズンから、役さながらに培ってきた新垣との強い絆を感じているようだった。

ファンからも感涙の声殺到

新垣結衣、戸田恵梨香 (C)モデルプレス
新垣結衣、戸田恵梨香 (C)モデルプレス
同じ1988年生まれの同世代女優として人気を集めている戸田と新垣の“白緋“コンビには、初回放送時からファンも多い。

白石(新垣結衣)&緋山(戸田恵梨香)の同居生活が悶絶級に可愛い!


また第8話では、新人への指導を巡り、緋山と白石が口論になってしまう場面も。しかし、検査結果が出る直前や復帰後のやり取りから描かれた2人の絆には、放送終了後大きな反響が寄せられた。

白石(新垣結衣)&緋山(戸田恵梨香)の絆に号泣 仲直りハグに反響<第8話>


今回戸田が明かした撮影秘話に、「白緋のあの涙はアドリブだったのか!」「気持ちが溢れ出るって本当にこういうことですよね。観ていて心に響くものがありました」「迫真の演技よりも強く気持ちが伝わるのは、やっぱり“本心”だからなんだな」「本当に感動しました!恵梨香ちゃんとガッキーの友情素晴らしい!」などとコメントが殺到している。

3rdシーズン・月9「コード・ブルー」

(前列左から)比嘉愛未、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介(後列左から)馬場ふみか、成田凌、椎名桔平、安藤政信、新木優子(C)モデルプレス
(前列左から)比嘉愛未、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介(後列左から)馬場ふみか、成田凌、椎名桔平、安藤政信、新木優子(C)モデルプレス
同作は、2008年7月にスタートし、翌2009年1月にスペシャル放送、2010年1月に「2ndシーズン」が放送された人気ドラマの最新シリーズ。“ドクターヘリ”に乗り込むフライトドクターを目指し、若い医師たちが真摯に命と向き合う姿を描いた作品。山下智久、新垣、戸田、比嘉愛未、浅利陽介らが、救急救命の最前線で活躍する一人前の医師・看護師を演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 戸田恵梨香&新垣結衣の涙はアドリブだった「コード・ブルー」9年間の絆に反響
今読んだ記事

戸田恵梨香&新垣結衣の涙はアドリブだった「コード・ブルー」9…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事