「24時間テレビ」ブルゾンちえみ、涙でチャリティーマラソン完走

お笑いタレントのブルゾンちえみが27日20時48分、日本テレビ系「24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~」のチャリティーマラソン90キロを見事完走した。
ブルゾンちえみwith B(C)モデルプレス
ブルゾンちえみwith B(C)モデルプレス
一時は歩くことも辛そうなブルゾンだったが、最後には苦しい上り坂も唇を噛み締めしっかりと走り抜け、日本武道館に到着。

ブルゾンちえみ(C)モデルプレス
ブルゾンちえみ(C)モデルプレス
涙を流しながら日本武道館に入り、ゴールテープを切ったブルゾンは「本当にこの貴重な機会を与えていただいて、ありがとうございました。良い経験が出来ました。本当にありがとうございました」と何度も礼をしながら思いを伝えた。

ブルゾンちえみ、ゴールの瞬間を見守るwith B(C)モデルプレス
ブルゾンちえみ、ゴールの瞬間を見守るwith B(C)モデルプレス
“with B”を務めるお笑いコンビ・ブリリアンの2人が泣きながらTシャツをまくり「完走」「おめでとう」と書かれた肌をみせると、ブルゾンは“キャリアウーマン”風ポーズを笑顔できめていた。

ブルゾンちえみwith B(C)モデルプレス
ブルゾンちえみwith B(C)モデルプレス
なお、今年のチャリティーマラソンは坂本雄次トレーナーの「(自分が)伴走できるもの最後。今までにないことがしたい」という思いから、ランナーが当日発表されるという異例の試みがなされていた。

坂本雄次トレーナーとハグするブルゾンちえみ(C)モデルプレス
坂本雄次トレーナーとハグするブルゾンちえみ(C)モデルプレス

40回目の「24時間テレビ」

「24時間テレビ」会場の様子 (C)モデルプレス
「24時間テレビ」会場の様子 (C)モデルプレス
今年で40回目を迎えた「24時間テレビ」は、その原点に帰る「告白」がテーマ。様々な困難に立ち向かい、その思いを勇気をもって伝える人たちにスポットをあて、明日への希望と勇気を届けた。

メインパーソナリティーは櫻井翔(嵐)、亀梨和也(KAT-TUN)、小山慶一郎(NEWS)の3人で、チャリティーパーソナリティーは女優の石原さとみが務めた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 「24時間テレビ」ブルゾンちえみ、涙でチャリティーマラソン完走
今読んだ記事

「24時間テレビ」ブルゾンちえみ、涙でチャリティーマラソン完走

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事