グラビア界に新たな逸材 8等身のグラマラスボディで“初仕事が初表紙”華村あすか

21日発売の「週刊プレイボーイ」36号の表紙、及び巻頭グラビアは、初仕事にして初グラビアとなった異例の新人・華村あすか(はなむら・あすか)が飾った。
「週刊プレイボーイ」36号 表紙:華村あすか(C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ
「週刊プレイボーイ」36号 表紙:華村あすか(C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ
1999年3月18日生まれ18歳の華村は、今春に進学とともに山形県から上京。現在は学校をやめて女優の道一本に絞って活動を始めたばかり。

顔合わせの際、担当者が「まだこんなコがいるんだ…」と本気で思ったほど。誌面では清楚な顔立ちと程よい肉付きの8頭身グラマラスBODYを披露している。

華村あすか(C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ
華村あすか(C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ

美女がズラリ

ほか、今号には馬場ふみか、橋本環奈、紗倉まならが登場。「週プレ酒場」のアルバイトで、事務所に所属していない完全な素人・カナとマキもグラビアデビューを果たす。(modelpress編集部)

華村あすか(はなむら・あすか)プロフィール

生年月日:1999年3月18日
出身:山形県
サイズ:T168 B86 W60 H83
趣味:歌うこと、体を動かすこと
特技:バスケットボール

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - グラビア界に新たな逸材 8等身のグラマラスボディで“初仕事が初表紙”華村あすか
今読んだ記事

グラビア界に新たな逸材 8等身のグラマラスボディで“初仕事が初…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事