乃木坂46川後陽菜「Popteen」モデル2周年 心境&ファンへの思いを明かす

参照回数:94,400

【川後陽菜/モデルプレス=8月15日】乃木坂46川後陽菜が14日、ブログを更新。雑誌「Popteen」専属モデルになってから2周年を迎え、心境を語っている。
川後陽菜/オフィシャルブログより
川後陽菜/オフィシャルブログより

川後陽菜「Popteen」モデルとしての感謝

3日に行われた「Popteenズッ友フェス2017」に出演した川後は、「実はポップモデル2周年になりました ありがたいですね」と報告。

かねてから「将来の夢はモデルになること」と公言してきた川後は、2015年6月号にてモデルの“まえのん”こと前田希美と清楚コーデで対決。読者投票で対決し、勝利したことで専属モデルの道を勝ち取った。

川後陽菜 (C)モデルプレス
川後陽菜 (C)モデルプレス
川後陽菜 (C)モデルプレス
川後陽菜 (C)モデルプレス
「みなさんに投票してもらってみなさんの力でなれたモデルという仕事。本当にみなさんがいなければ2年も続けれなかったしモデルにもなれなかったし感謝の気持ちでいっぱいです」としみじみ。「女の子の憧れになりたい!ポップフェスでもかわいいうちわとかボード作ってきてくれたり乃木坂のタオルとかみつけて嬉しかったよ いつも応援ありがと 男の子は買いづらいのにそれでも応援するために買ってくれてて本当に嬉しいありがと」とそれぞれ感謝の言葉をつづり、「これからもポップのひなたんもよろしくお願いします」と呼びかけ。「もっとページ数増えるよう頑張ります!!」と意気込んだ。

藤田ニコル、川後陽菜/オフィシャルブログより
藤田ニコル、川後陽菜/オフィシャルブログより
川後陽菜、みくぴ/オフィシャルブログより
川後陽菜、みくぴ/オフィシャルブログより
ブログではそのほか、同イベントで卒業した藤田ニコルとの2ショットやランウェイで2ショットで歩いたというみくぴとの2ショットを公開。「ニコルちゃんともっと撮影一緒になりたかったなー仲良くなりたかったなーって悔しいのでこれからもっと仲良くなりたいな!」とにこるんへの思いも明かしている。

乃木坂46では、川後のほか『Ray』『LARME』の白石麻衣、『non-no』の西野七瀬、『CanCam』の松村沙友理、『sweet』の齋藤飛鳥、『美人百花』の衛藤美彩、『ar』の堀未央奈、『Zipper』の北野日奈子、『Seventeen』の久保史緒里がそれぞれ各誌の専属モデルやレギュラーモデルとして活躍している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46川後陽菜「Popteen」モデル2周年 心境&ファンへの思いを明かす
今読んだ記事

乃木坂46川後陽菜「Popteen」モデル2周年 心境&ファンへの思い…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事