ショートヘアの吉岡里帆とJKショット 「ごめん、愛してる」大西礼芳が秘蔵写真を公開

女優の大西礼芳が10日、自身のオフィシャルブログを更新。9日から放送がスタートしたTOKIOの長瀬智也主演のTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』(毎週日曜よる9時~)で共演している女優の吉岡里帆との約3年前の写真を公開し、反響を呼んでいる。
大西礼芳、吉岡里帆/大西礼芳オフィシャルブログ(Ameba)より
大西礼芳、吉岡里帆/大西礼芳オフィシャルブログ(Ameba)より

吉岡里帆&大西礼芳共演ドラマ『ごめん、愛してる』

大竹しのぶ、吉岡里帆、坂口健太郎(C)モデルプレス
大竹しのぶ、吉岡里帆、坂口健太郎(C)モデルプレス
同作は、2004年に韓国KBSテレビで制作され『冬のソナタ』(2002年)をしのぐ最高視聴率を記録、その年の韓国ドラマ界の各賞を総なめにした究極のラブストーリー。舞台を日本にリメイクされたドラマでは、長瀬演じる主人公・岡崎律と運命的な出会いをする愛情深い女性・三田凛華役を吉岡、天才サックス奏者の古沢塔子役を大西が演じる。

大西礼芳、吉岡里帆との3年前の写真を公開

大西は、「月曜日!晴れ!」と切り出し、「ずっと外での撮影でした。暑かったな…今日も」とドラマの撮影が行われていたことを報告。「皆さん暑くても笑顔が多いです」と共演者たちの現場での様子を伝えている。

その中でも、「吉岡里帆ちゃんとは今回を含めて3回目の共演なんです」と明かした大西は、吉岡との初共演作となった映画『幕が上がる』(2015年)時の約3年前の写真を公開。同作で2人は高校生役として出演。吉岡はショートカットで赤いジャージ姿、大西はロングヘアの制服姿で写し出されており、あどけない印象が残っている。

2回目は、ドラマ『美女と男子』(2015年/NHK総合)にて、吉岡が小悪魔女優役、大西がテレビ局のアシスタントプロデューサー役で共演。「うん、懐かしい…」と回顧した。

大西礼芳、吉岡里帆/大西礼芳オフィシャルブログ(Ameba)より
大西礼芳、吉岡里帆/大西礼芳オフィシャルブログ(Ameba)より
そして、「今、また一緒にさせてもらってて嬉しいなぁ~」と喜びをつづった大西が、「私達、大人になれたかしら?」と投稿した写真には、髪型も顔つきも変わった現在の2人が。3年前に共演した頃よりも、大人っぽく成長した姿を披露した。

2人の成長に反響

吉岡里帆(C)モデルプレス
吉岡里帆(C)モデルプレス
また、大西は吉岡について「人のことを真っ直ぐに見ることができて、とても気持ちのいい女性なんです」と称賛し、「里帆ちゃん、一緒に夏を乗り切ろう」とメッセージを送っている。

3年前から大人っぽく成長した姿に、ファンからは「2人とも昔から可愛い~!」「こうやって色んな作品で共演できるの嬉しいよね!これからも2人が出てる作品が増えますように!」「どんどん素敵な女性になっています」「3回も共演してたんだね!もう1回観ます!」「3年前も可愛かったけど、今は可愛いに綺麗がプラスされて最強になっていますね」と反響を呼んでいる。(modelpress編集部)

情報:大西礼芳

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ショートヘアの吉岡里帆とJKショット 「ごめん、愛してる」大西礼芳が秘蔵写真を公開
今読んだ記事

ショートヘアの吉岡里帆とJKショット 「ごめん、愛してる」大西…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事