杉咲花(C)モデルプレス

杉咲花、木村拓哉との撮影で事件「本当にヤバイと思った」

2017.07.10 10:15

女優の杉咲花が、9日放送の日本テレビ系トークバラエティ番組「おしゃれイズム」(毎週日曜よる10時~)にゲスト出演。映画『無限の住人』で共演した木村拓哉との逸話を明かした。


木村拓哉に学んだ“プロ意識”

映画『無限の住人』では、木村演じる不死身の剣士・万次を用心棒として雇う少女・凜を演じた杉咲。ラストに近いシーンでの撮影で、木村に激突してしまったことがあるという。木村のところまで走っていってセリフを言う、という場面だったが、本番ではなぜか「急にスピードの調節ができなくなっちゃって、ぶつかっちゃった」と杉咲。ちょうどこの時木村が怪我を押しての撮影だったため「本当にヤバイと思った」と心配になった杉咲は、慌てて「カットがかかる前に『すみません』って言って」謝罪したのだという。

ところが、ぶつかられた側の木村は、その後も演技を継続。結局演技よりも謝ることを優先した杉咲が、木村とカメラマンに「カットかかる前にごめんって言わないでくれる?」と注意されてしまうことになったと明かした。

木村拓哉と行ったお寿司屋でレアネタを大食い

杉咲花(C)モデルプレス
杉咲花(C)モデルプレス
木村とは、京都で撮影中とその後の2回、木村のお気に入りのお寿司屋さんに連れて行ってもらったという杉咲。しかし最初に連れて行ってもらった際には「芽ネギが食べたいです!」とネタを注文したものの、寿司屋側に準備がなく「次来たときには絶対に用意しておきます」と言われたのだそう。2回目はその言葉通り芽ネギを食べさせてもらった嬉しそうに明かした杉咲だが、「芽ネギだけで12貫も食べた」と、小柄な体で合計で25貫ほど食べたと語るその食べっぷりには、MCの上田晋也も驚きの表情に。

また、お寿司屋さんに「感謝された」という、杉咲がその理由を「普段出さないから、(芽ネギが)無くなってよかった」とことだったと明かすと、藤木直人が思わず「そっちの感謝か!」とつっこむ場面もあった。

日本アカデミー賞前日は極限状態だった?

杉咲は、今年3月に行われた第40回日本アカデミー賞では最優秀助演女優賞を受賞。発表前はひと月ほど前からそわそわして眠れず、前日には緊張のあまり「肌がブツブツしてきて、蕁麻疹が出ちゃって」と極限状態だったことも告白していた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 杉咲花&神木隆之介に「楽屋でやれ!」微笑ましいトークに堪らずツッコミ
    杉咲花&神木隆之介に「楽屋でやれ!」微笑ましいトークに堪らずツッコミ
    モデルプレス
  2. 借りぐらしのアリエッティ、父母の“タイトル言い間違い”エピソードが話題「一人暮らしのアリエッティ?」
    借りぐらしのアリエッティ、父母の“タイトル言い間違い”エピソードが話題「一人暮らしのアリエッティ?」
    モデルプレス
  3. 杉咲花&神木隆之介、やりとりがひたすら可愛い「さすが神様」
    杉咲花&神木隆之介、やりとりがひたすら可愛い「さすが神様」
    モデルプレス
  4. 杉咲花、前髪ばっさり“オン眉ヘア”にイメチェン「可愛すぎる」「最強に美人」ファン絶賛
    杉咲花、前髪ばっさり“オン眉ヘア”にイメチェン「可愛すぎる」「最強に美人」ファン絶賛
    モデルプレス
  5. 杉咲花の“もし魔法が使えたら”にツッコミ 神木隆之介は「苦手なので…」
    杉咲花の“もし魔法が使えたら”にツッコミ 神木隆之介は「苦手なので…」
    モデルプレス
  6. “夏はジブリ”「金曜ロードSHOW!」2週連続放送が決定
    “夏はジブリ”「金曜ロードSHOW!」2週連続放送が決定
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 舌打ち、貧乏ゆすり、悪口…レストランで目に余る彼氏の言動に「命の恩人でも無理」「なんで付き合った?」と厳しい声
    舌打ち、貧乏ゆすり、悪口…レストランで目に余る彼氏の言動に「命の恩人でも無理」「なんで付き合った?」と厳しい声
    WEBザテレビジョン
  2. 「自分らしさ」を見つけたい 自分だけのアイデンティティの探しかた
    「自分らしさ」を見つけたい 自分だけのアイデンティティの探しかた
    fumumu
  3. 名古屋在住のご当地タレント、『山内ともな』が経済産業省・資源エネルギー庁主催シンポジウム 「大切なエネルギーと紡ぐ私たちの未来」 〜どこかの誰かだけの問題じゃない地層処分〜に登壇!!
    名古屋在住のご当地タレント、『山内ともな』が経済産業省・資源エネルギー庁主催シンポジウム 「大切なエネルギーと紡ぐ私たちの未来」 〜どこかの誰かだけの問題じゃない地層処分〜に登壇!!
    WWS channel
  4. かまいたち山内、韓国カジノで高額ルーレット!一撃で大金ゲットしカメラを忘れ大絶叫
    かまいたち山内、韓国カジノで高額ルーレット!一撃で大金ゲットしカメラを忘れ大絶叫
    ABEMA TIMES
  5. 大学生になった芦田愛菜、ファッションやメイクにも興味 美容誌の表紙にも挑戦
    大学生になった芦田愛菜、ファッションやメイクにも興味 美容誌の表紙にも挑戦
    ABEMA TIMES
  6. 真田広之、社会現象となった「高校教師」から30年 “ハリウッドスター”への道のり 最新作ではプロデュース&主演務める<SHOGUN 将軍>
    真田広之、社会現象となった「高校教師」から30年 “ハリウッドスター”への道のり 最新作ではプロデュース&主演務める<SHOGUN 将軍>
    WEBザテレビジョン
  7. 「なにがとは言わないが、おおきそう」東堂とも、色白バストショットに思わず二度見
    「なにがとは言わないが、おおきそう」東堂とも、色白バストショットに思わず二度見
    ENTAME next
  8. 藤澤響花、スラリ美脚魅せるスポーティーコーデにファンドギマギ「憧れのスタイル」
    藤澤響花、スラリ美脚魅せるスポーティーコーデにファンドギマギ「憧れのスタイル」
    WWS channel
  9. 津田寛治、台本を読み号泣 作品の温かさ故の気付きを語る「実はマエストロ(=西島秀俊“俊平”)って一番悪い人なのでは?」<さよならマエストロ>
    津田寛治、台本を読み号泣 作品の温かさ故の気付きを語る「実はマエストロ(=西島秀俊“俊平”)って一番悪い人なのでは?」<さよならマエストロ>
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事