芸能界引退の“ももち”嗣永桃子、結婚説に言及 3年ぶり復活ラジオに最後の出演

参照回数:328,625

【嗣永桃子/モデルプレス=6月29日】6月30日のライブをもってカントリー・ガールズから卒業するとともに、芸能界を引退する“ももち”こと嗣永桃子が卒業前夜の29日、最後の放送となるラジオ番組『嗣永桃子のぷりぷりプリンセス~ももちフォーエバー~』(文化放送/よる7時30分~)に出演。一部でささやかれている“結婚説”について言及した。
芸能界引退の“ももち”嗣永桃子、結婚説に言及 3年ぶり復活のラジオに最後の出演(C)モデルプレス
芸能界引退の“ももち”嗣永桃子、結婚説に言及 3年ぶり復活のラジオに最後の出演(C)モデルプレス
同番組は、2009年から2014年まで文化放送で放送されていた『Berryz工房 嗣永桃子のぷりぷりプリンセス』が1時間特番として3年ぶりに復活したもの。

番組では「ももちはア・イ・ド・ル」「ももち!ハッピーワード工房」など、レギュラー放送時の懐かしい名物コーナーも数多くオンエアされた。

ももち、最後のラジオで“結婚説”に言及

嗣永桃子(C)モデルプレス
嗣永桃子(C)モデルプレス
嗣永桃子(C)モデルプレス
嗣永桃子(C)モデルプレス
放送の中で、嗣永は“結婚説”に言及する場面も。

ショートヘアがトレードマークだった嗣永が最近は髪を伸ばしていることや、料理教室に通い始めたことから、「芸能界引退は結婚するからではないか」という説が浮上。この噂に対し、嗣永は「それはないですね」とバッサリ否定した。

応援してくれたファンへメッセージ

嗣永桃子(C)モデルプレス
嗣永桃子(C)モデルプレス
“ももち節”を炸裂させて進行してきた番組だったが、終盤では、卒業に向けて「本当に明日で私のアイドル人生が終わるんだって実感がない」と本音をこぼした嗣永。

今までのアイドル人生を振り返り、「15年を振り返るとすごく濃かったなと改めて思いますね」としみじみ切り出し、「ラジオの復活を『懐かしいな』って言ってくれるってことは当時から応援してくれている証拠じゃないですか。そうやって、(嗣永を)応援してくれていた人が途切れなかったから、15年間続けてこれたんだと思います。すべての皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」とファンへ感謝の気持ちを伝えた。

また、自分のことが大好きなキャラを確立してきた嗣永は、「本当に自分のことが大好きなんですよ」と改めて宣言すると、「でもファンの方がそんな私を見て優しい言葉、嬉しい言葉をかけてくれて、それがより自分の自信になってさらに好きになって、その相乗効果でここまで好きになれたのかな」とファンのみんなとともに作り上げたアイドル“ももち”を語った。

嗣永桃子(画像提供:文化放送)
嗣永桃子(画像提供:文化放送)
しかし、「ファンの皆さんが心配…」とつぶやき、「ももちが引退して、なにを糧に生きていけばいいかわからないって人も実際にいたから…」とファンのこれからを心配している様子。

今まで応援してくれたファンに向けて、「でも私はそんな皆さんにも幸せになってほしいし、いづれももちみたいに大好きな人がまた出来たときのためにお仕事や貯金を頑張って、寂しい時間も1歩1歩進んでいってくれたらいいなと思う。お互い同じ空の下で頑張っていけたらいいなと思います」と前向きにエールを送った。

嗣永桃子(画像提供:文化放送)
嗣永桃子(画像提供:文化放送)
最後に、卒業にあたってプロデューサーのつんく♂に書き下ろしてもらったという楽曲『ももち!ずっとおとももち』を流すとともに、「これから、自分で決めた道を幸せに生きているよって胸を張って言えるような人生を歩んでいきます。今まで応援してくれた皆さん、ラジオのリスナーの皆さん、本当にありがとうございました」と結び、1時間のラジオは終了した。(modelpress編集部)

情報:文化放送

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 芸能界引退の“ももち”嗣永桃子、結婚説に言及 3年ぶり復活ラジオに最後の出演
今読んだ記事

芸能界引退の“ももち”嗣永桃子、結婚説に言及 3年ぶり復活ラジ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事