佐藤流司主演ドラマ「ファイブ」地上波放送決定 黒羽麻璃央、松岡広大、西井幸人、根岸拓哉ら“メンズ5”の学園ラブ&バトル

ふるかわしおり氏の少女漫画を原作とした実写ドラマ『ファイブ』の地上波放送が決定した。
ドラマ『ファイブ』で主演をつとめる佐藤流司(C)ふるかわしおり/双葉社 (C)フジテレビ
ドラマ『ファイブ』で主演をつとめる佐藤流司(C)ふるかわしおり/双葉社 (C)フジテレビ
フジテレビ運営の動画配信サービスFODにて、全8話(1話30分)を6月30日20時より毎週配信開始。7月3日27時10分より(以降毎週月曜日26時40分~)地上波放送される。

ドラマ『ファイブ』(C)ふるかわしおり/双葉社 (C)フジテレビ
ドラマ『ファイブ』(C)ふるかわしおり/双葉社 (C)フジテレビ

最強“メンズ5”とメガネ女子の学園ラブ&バトル

「ファイブ」は、2004年から2011年3月まで「別冊マーガレット」(集英社刊)で連載。コミックスは累計350万部という少女漫画界に金字塔を打ち立て、昨年双葉社アクションコミックで新装版として復活。その続編が「ファイブ+(プラス)」として「月刊アクション」(双葉社刊)でスタートしている。

学園ラブ&バトルの主役となる、“メンズ5”のリーダー的存在である清水トシを演じるのは、2.5次元系舞台を中心に活躍し、今作が連続ドラマ初主演の佐藤流司。ほか“メンズ5”のメンバーには、黒羽麻璃央松岡広大西井幸人根岸拓哉。メンズ5から「姫」と呼ばれるヒロイン役には、SUPER☆GiRLSのメンバーである浅川梨奈を起用している。

ドラマ『ファイブ』(C)ふるかわしおり/双葉社 (C)フジテレビ
ドラマ『ファイブ』(C)ふるかわしおり/双葉社 (C)フジテレビ
ドラマ『ファイブ』(C)ふるかわしおり/双葉社 (C)フジテレビ
ドラマ『ファイブ』(C)ふるかわしおり/双葉社 (C)フジテレビ
第1話は、作品の舞台である宗珱学園のアイドル的存在であり、ルックス、成績共に抜群の“メンズ5”、清水トシ、泰楽ジュン(黒羽)、岩淵拓依(松岡)、有沢ナオ(西井)、矢内小次郎(根岸)ら5人がいる成績優秀者だけが集まる「特Aクラス」に、転校生としてやってきた麻生ひな(浅川)が、ひょんなことから彼らに見込まれ、「姫」と呼ばれるようになるところを描いた物語。第2話以降も、宗珱学園で起こる様々な物語が描かれる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 佐藤流司主演ドラマ「ファイブ」地上波放送決定 黒羽麻璃央、松岡広大、西井幸人、根岸拓哉ら“メンズ5”の学園ラブ&バトル
今読んだ記事

佐藤流司主演ドラマ「ファイブ」地上波放送決定 黒羽麻璃央、松…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事