「選抜メンバー」(C)AKS

第9回AKB48選抜総選挙1位~16位「選抜メンバー」<スピーチ全文>

2017.06.17 19:36

「AKB48 49thシングル選抜総選挙~まずは戦おう!話はそれからだ~」の開票イベントが17日、沖縄県で開催。ここでは、1~16位の選抜メンバーのスピーチをまとめる。

<49thシングル 選抜メンバー>

16位 35,540票 NMB48チームM 吉田朱里

投票してくださったみなさん本当にありがとうございます!本当にまさか今年は目標を選抜入りと言ってきたんですけれども、まさか叶うとは…本当に今でも自分でも信じられないくらい、自分がここに立ってスピーチをする日が来るなんて、正直本当にNMB48に入ってから想像していませんでした。ですが今年はNMB48のメンバーとして、そしてYouTuberとしても一所懸命活動してきました。その頑張りをこの順位として、ファンの方が結果として残してくれました。本当にありがとうございます!高橋みなみさんが残してくれた「努力は必ず報われる」っていう言葉、いま私が身をもって証明した気がします。ですが、これは私1人の頑張りではなくて、こうやって動画を見てくださっていた皆さんや、こうやってここまで一所懸命押し上げてくれたファンの皆さんのおかげですし、ここまで一所懸命続けれたのも、何よりも楽しんで出来たことが大きかったです。そして、もし選抜に入ったら言おうと思っていたことがあります。今のAKBグループは外への発信力が弱いと思います。いつまでもこのグループの中で争っているだけじゃきっとこれ以上、上には行けないと思います。だから私はこのいただいた順位をバネに、もっともっと順位を伸ばして、AKBの顔と呼ばれるように、もっともっと頑張って生きたと思います。本当に今日まで一緒に頑張ってくださったファンの皆さん、本当にありがとうございます!めーっちゃ幸せです!ありがとうございました!

15位 38,576票 SKE48チームKII 高柳明音

総選挙選抜に戻ってくることが出来ました!ありがとうございました!劇場の皆さんもみてくださって。そうですね、一昨年、選抜入りさせていただいて、去年惜しくも選抜から落ちしてしまって、今年無事に15位という順位に戻ってくることが出来ました。私は、1回目の総選挙から参加させていただいているんですけど、2回目の総選挙からこうやってステージに立たせていただいていて、本当にリアルな話、多分ここまで皆さんが私にかけてくれたものを集めれば、きっと名古屋でだって軽く大きなお家が買えるくらい。それだけ皆さんが私に大きな愛をくれているんだなと思います。そんな皆さんに、私はお家は立てられなかったけど、いつまでもファンの皆さんのお家になって、皆さんがいつでも帰ってきたい居場所になっていればいいなってすごく思っています。私を好きでいてくださっている方や、応援してくださっている方は、本当に私のお家に住んでるくらい!私多分、家族と過ごす時間より、ファンの方と過ごしている時間の方が圧倒的に長くて。家族とはまた違う新しい絆で結ばれた関係なんじゃないかなって、すごくありがたく思っています。私がいまこうやって立てているのは、ファンの方や家族、そして応援してくださっているたくさんの方々、会いに来てくださっている方、私に中々会いに来れない方の応援してくださっている方、本当に1人1人の方の支えがあってここにいるんだなってすごく思います。私はSKE48に入ってもう9年目になるんですけど、SKE48で中々上に行けなくて悩んだときもあったけど、今はSKE48の力を発揮できるチャンスだと思うので、私たちもしっかりと力を発揮して、地元名古屋に、地元名古屋で活躍するSKE48はまだまだだぞっていうのも一緒に伝えていけたらと思います。そうですね…一昨年の総選挙で私は、ここでお母ちゃんの話をしすぎて、お母ちゃんに怒られたので、今日はお父ちゃんにも、おじいちゃんにもおばあちゃんにも、たくさんの人たちに!あと私が速報で56位だったのを受けて、ここ1年一緒にお仕事をさせていただいていた野口五郎さんも私のことを応援してくれたので、沢山の方に感謝を伝えられるのが本当に嬉しいです!明日から胸を張って、高柳明音としてしっかり前を見て歩いていきたいと思います。本日は本当にありがとうございました!

14位 40,202票 SKE48チームKII 古畑奈和

今まで応援してくださった皆様、そして投票してくださった皆様、選抜という14位という順位をくださって本当にありがとうございます。私は、ファンの皆様と出会って、自分という人間と向き合うことが出来ました。SKE48に入ってからは、誰よりも「気遣い」という言葉を大事にしていて。それは私が傷つきやすい分、他のメンバーにも、他のファンの皆さんにもそういう気持ちになって欲しくないなって思って気遣いという言葉を大事にしてきました。そして、私の言葉を言うときも、言葉を文章にする時も、言葉を選んで、決して…でもその度に自分という人間が消えてしまう気がして…書くのが苦しかったです。そんな私をもどかしいと思う皆様と、でもアイドルとしてこうならなければいけない、アイドルとしてこうしていたいという私の気持ちに挟まれて、ずっとずっと苦しかったです。…なんだっけ…ずっとずっと苦しかったです。あ、それで!ファンの皆様のある言葉が引っかかったんですけども、ファンの方が「奈和ちゃんはもっと楽に、もっと貪欲に、もっと自分を大切に、自分のためにアイドルをしていいんだよ」って言ってくださって、確かに考えてみればSKE48に入ったばかりの時って、周りのことなんて気にしてなくて、ただ自分のレベルアップのことしか考えていなくて、そしてセンターになることだけを願って頑張ってきました。でもいつの間にか人に遠慮するようになって、本当の自分というものを出せなくなっていました。でもこの選抜総選挙だけは、自分のために頑張りたい、自分のために尽くしたいって考えてファンの皆様とこの14位という素敵な順位をとりました。この期間私は、夢のために生きたんです。夢のためだけに生きたんです。そんなすごいパワーを持っている皆様に支えられたことが、本当に本当に嬉しいです。この期間、本当に自分の夢のためだけに向かうだけの期間は本当に清々しくて、そして、最高に気持ちいいでーす!!!でも本当に最初は不安だったんですけど、でもそれがあったから皆様も頑張ってくださいましたし、今年は本当にファンの皆さんのケツを叩かないといけないなって思ったので、たくさんたくさん、おケツを叩かせていただきまして、順位を獲得することが出来ました!本当にありがとうございました!SKEの皆さん、元気ですか?良かったです、元気だそうです。本当にファンの皆さんの力はすごく大きいですし、ファンの皆さんがいなかったら私は夢に向かって生きることが出来なかったので、本当に良かったなと思います。私はサックスが大好きで、サックスの仕事もさせていただいているので、まだ音楽業界ではSKEは興味ない子たちもたくさんいると思うので、頑張ってかっこよくサックスをやっていきたいです。私が今回選抜総選挙に出られたのは、ファンに気持ちを伝えることが出来たからだと思うので、それを言葉にすることを恐れずに、これからもファンの皆さんと夢への1歩を歩んでいけたらと思います。ありがとうございました!

13位 41,230票 NGT48チームNIII 本間日陽

13位という順位をいただき、本当にありがとうございます。私は去年総選挙圏外でした。どうしても地元新潟の開催だったから、総選挙ランクインしたかったけど、ランクイン出来なくてすごく悔しくて。でもこの1年間はファンの皆さんと一緒に頑張ると言って、頑張ってきました。その中でも中々NGT48の中で、そしてどこの位置に立っていればいいんだろうとか、すごく悩んだときもあって、中々全員曲でフロントに立てなかったりしたこともあったけど、でもその度にファンの方が応援してくれました。この総選挙はすごく自分にとって大きなチャンスとなりました。速報5位から始まり、13位という結果をいただいて、本当に嬉しいです。ありがとうございます!今年はNGT48のたくさんのメンバーとこの景色を見れるのが嬉しいです。そして、NGT48の皆さん、新潟の皆さん、本当にありがとうございます!これからこの1年は、チャンスの1年、絶対に自分のものに出来るように、そしてファンの皆さん、NGT48が大好きでいてくださる皆さんに、まだ見たことないような景色を見せられるように精一杯頑張っていきたいと思います!どうかこの1年間もたくさん一緒に頑張らせてください!ありがとうございました!自分の「日陽」という名前のように、皆さんに癒しと温かさ、元気を届けられるような、新潟の太陽になれるような存在になりたいです。25人1期生のみんなに誇りに思っています。そして、この放送を観てくれているゆきりんさん(柏木由紀)にも早く会いたいです!父は本当に心配してくださって、もう少しで父の誕生日なんです。なので、父にこの総選挙という誕生日プレゼントをあげられたと思います。ありがとうございました。

12位 41,491票 NMB48チームM/AKB48チームA 白間美瑠

まず、今の気持ちをストレートに言わせてください…嬉しろまー!!!です。この言葉は私の中で最上級に嬉しい時の言葉です。たくさんの方が投票してくださって、応援してくださって、本当にありがとうございます。このステージに立つまでたくさんの方に背中を押してくださいました。私は昔から前に進むのがすごく他のメンバーと比べてすごくゆっくりしていて、亀みたいにトロトロしていたんですけども、応援してくださっている皆さんにも不安な気持ちにさせてしてしまっていたり、心配させてしまったりとか、まだかなって待たせてしまっていたんですけども、やっとこのステージに立つことが出来ました。このステージに立てたのは応援してくださっている皆さんが、力強く1歩1歩背中を押してくれて、ゆっくりだけど一緒に歩いてくださった大好きな皆さんのおかげです。本当に本当にありがとうございます。私にとって、選抜のステージは目標であって、私はNMB48を背負っていきたいと宣言させていただいたのですが、背負っていくためには、自分の中では選抜は絶対条件だと決めていたので、今すごくホッとしています。この皆さんからいただいたチャンスは絶対に無駄にしません。選抜でのお仕事をさせていただいた時に、同年代のメンバーを見ていて、「私の前にいて全然たどり着いてないな」と思っていて。せっかく選抜のメンバーに選んでいただいているのに、ぶつかりに行くことが出来なくて。同じステージに立てていないなっていうのがあって、でも今皆さんにいただいたこのステージに立てたので、これからは同年代のメンバーや先輩方にどんどん噛み付いていきたいと思います。なので皆さん、噛み付いたら離さないので、ずっと私のことを見ていてください。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました!

11位 42,663票 AKB48チーム4 高橋朱里

本日はたくさんの応援本当にありがとうございました。私は、去年のこの選抜総選挙で初めて選抜に入って、15位という順位をファンの皆さんにいただいていてから、その選抜のもう1つあるAKB紅白では圏外という結果を出してしまいました。その時には、こうやってまたこの壇上で選抜としてスピーチが出来るとは想像もしていなかったです。本当に皆さんのおかげです。客席から、フューチャーガールズから呼ばれるメンバーを見ていて、悔しくて涙を流すメンバーとか、きっとファンの皆さんと、悔しくて、喜んでメンバーがいる中で、アンダーガールズのそこまで上げてくれた皆さんがいる中で、結婚したいとか、結婚しますとか、そういうファンの皆さんが複雑な気持ちになってしまうことを言うメンバーを見て、それまでに流していたメンバーの涙の気持ちを考えると、本当に胸が痛いです。私は、去年年末ですごくファンの皆さんをその結果でがっかりさせてしまって、でもすごく悔しくて。でも本当に辛かったり、本当に苦しかったりそういう時に、初めて本気で大事なものを見つけることが出来るとこのグループで知りました。そして、悔しかったその時間は、自分の糧になっていると、そのあと自分自身が諦めなければ知ることが出来る、それがAKB48グループだと、そう思っています。ファンの皆さんに伝えたいことは、私はファンの皆さんに結構悔し涙とかを流させてしまったり、そういうことが多くて…本当に申し訳ないんですけど、私がこのAKB48のメンバーの一員としての存在意義を見つけることが出来なくて、辛くなっている時、ファンの方が「朱里ちゃんがこのAKB48グループに必要ということを証明するよ」って言ってくれたから、私は今ここで嬉し涙を流せています。だから、たまに有料モバイルメールでファンの人に結構病んでるメールを送っちゃうんですけど、今年はその送る回数をちゃんとちょっとずつ頑張って減らせるようにしたいと思います。AKB48、このメンバーに投票してくださったすべてのファンの皆さんの期待に応えられるように頑張りたいと思います。今AKB48の姉妹グループや、そのほかのグループに推し変してしまっているファンの人たちには後悔させてみせます!…とは思っていないんですけども、皆さんが1周、2周回ってまた戻ってきた時も、AKB48が輝いている存在であるように精進したいと思います。皆さん、今日は応援してくださってありがとうございます。ファンの皆さんが大好きです!ありがとうございました!

10位 45,684票 NGT48チームNIII 北原里英

投票してくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございまーす!はい、さっき踊っていたのはですね、カチャーシーのつもりだったんですけども、テレビを観ていただいている皆様にはあまり伝わらないと思うんですけども、沖縄で開催されているので、ちょっと沖縄らしく表現してみました。私は今回速報が92位とかだったので、いま大変高低差に耳がキーンってなっています。ありがとうございます。やっぱり、実は今回渡辺麻友ちゃんと指原莉乃ちゃんが今年最後の総選挙ということで、それが見どころとなっていたと思うんですけども、私も個人的に今回が最後の総選挙と決めていたのですが、なんと10位という自己最高位をいただくことが出来ました!有終の美を飾ることが出来て、本当に本当に嬉しいです。本当にありがとうございます!私も総選挙で選抜入り出来なかった時期や、普通のシングルでも選抜に入れなかった時は、正直いろいろ諦めながら活動していた時期もありました。ですが、またAKB48の活動を頑張ろう、自分も貢献したいって思うようになれたり、総選挙にしっかり自分も取り組みたいって思えるようになったのも、NGT48のみんなのおかげだと思っております。NGT48のみんなが、ファンの方と一所懸命向き合ったり、一所懸命楽しませようとしているのを見て、私ももう1度頑張ろうって初心を取り戻すことが出来ました。なので、本当に新潟に移籍して良かったなと思っています!今年はたくさんのメンバーがランクインして名前をたくさん呼ばれたんですけども、呼ばれなかったメンバーももちろんいるんですけど、NGT48は去年圏外から初ランクインがたくさん出たので、来年は今ここに座ってるメンバーもみんな全然チャンスがあると思うから、最後までいつまでも諦めずに一緒に活動していきたいなって思っています。なのでこれからもNGT48の応援もよろしくお願いします!そして、いつも支えてくれているファンの皆さんの顔が今浮かんでいます。これからも北原里英についてきてくれたら嬉しいなと思います!本当に本当にありがとうございましたー!ラスト総選挙です!10位という嬉しい順位をもらったので、勝ち逃げしたいと思います!ありがとうございました!

9位 48,143票 AKB48チーム4/STU48 岡田奈々

まずは投票してくださった皆さん、いつも応援して下さった皆さん、ありがとうございます。去年の総選挙で14位にランクインすることができて、ありがたいことにそこからずっと全てのシングルに選抜に選んでいただくことができました。ずっと目指していた選抜になり、自分の中で意識や考え方が変わりました。それまでは私が私達の世代がAKBグループを引っ張っていかねばならないと強く思うようになり、グループを全体として見れるようになりました。でも今のままでは明るい未来は作れないんじゃないかなと感じています。今のAKBグループは、スキャンダルだったり、問題を起こしてそれをネタにしたり笑いにしたりして、そこから這い上がるメンバーがよく見られます…いいと思うんです!みんなが一緒じゃ絶対つまらないし、そういう人がいてもいいと思ったんですけど、でもそれを真似していいとは絶対思わないし、自分は真面目にやっていてもいつか必ずAKB48のてっぺんをとれると思っています。真っ直ぐに頑張っている人が報われるように、グループを変えていきたいです。そして、今年の春から、STU48という、新しいグループを兼任することになり、私にとってもう1つ守りたい大切なものが出来ました。キャプテンとして、STU48のメンバーにとってお手本となるようないい背中を見せたいです。なのでこれからは、AKB48チーム4の副キャプテン、STU48のキャプテンを務めるとともに、48グループの風紀委員長を目指して、これからも全力疾走していきたいと思います!そしていつか、夢のまた夢かもしれませんが、AKB48シングルのセンターを任せて頂けるように、皆さんとこれからも前を向いて進んでいきたいと思います。最後になりますが、私をいつも支えてくださるたくさんのファンの皆さん、メンバー、家族のみんな、本当にありがとうございます。STU48は、瀬戸内を拠点に活動していて、AKB48グループとして初めて船の上での劇場公演が行われるということで、そういうところを売りにしていきたいですし、みんな今コンサートのためにすごくたくさん練習したりして努力家がすごく多いグループだと思うので、私もキャプテンとしてちゃんとした背中を見せてどんどん成長していけたらいいな思います。昨日もメンバーが「奈々さんが神7に入れるように応援してます」とか、コンビニで私のうちわを「ゲットしたよ」ってわざわざ写真を撮って送ってくれたりだとか、本当にみんなからの愛を感じて、私もこれからもその愛を返していきたいですし、STU48とAKB48の兼任になるんですけど、AKB48に負けないくらいのすごいグループをみんなで作っていきたいです。もう私にはSTUっていう希望の光があるので、諦めずに頑張ります!ただ、今回神7を目標にしていて、目標の順位にはなれなかったんですけど、こうして今ステージに立って、皆さんに感謝の気持ちを伝えられたことが幸せです。でもこれからもまだまだ神7を諦めていないし、上を目指していくので応援よろしくお願いします!

8位 52,475票 SKE48チームKII 惣田紗莉渚

皆さん、応援してくださり本当にありがとうございました!私は、20歳の時にアイドルになりました。ドラフト会議というオーディションで最後に指名されて、SKE48に、SKE48のメンバーの皆さんに指名していただいて、ずっとなりたかったアイドルになることが出来ました。初めてオーディションを受けたのは14歳の時で、AKB48の3期生のオーディションでした。それからその時最終選考で落選してから、何度も何度もオーディションを受け続け、20歳でSKE48に入ることが出来ました。SKE48に入ってから私は大好きな握手会を頑張って、たくさんの方が来てくれるようになり、選抜に入ることが出来ました。その時ある人に言われました。「お前ののぼり詰め方は邪道だ」と。その時私は思いました。誰もが王道を行かなければならないのですか?と。泥臭くちゃダメですか?かっこ悪くちゃダメですか?必死過ぎてみんなから引かれたっていいじゃないですか!私のやり方に文句がある人にはこう言いたいです。それなら同じことをやってみてください。もし真似を出来るのなら真似をしてみてください。私はそう言いたいです。私は、私にしか歩めない道を切り開いてきました。いつも側には熱いファンの皆様がいました。私は20歳でアイドルになったというコンプレックスがあったから、誰よりも誰よりも頑張らなきゃと思ってやってきました。もし14歳でアイドルになれていたら、すぐに辞めていたかもしれません。私は、私をアイドルにしてくれたSKE48と、私の大好きなファンの皆さんに心から感謝しています。私を応援してくださった、8位にしてくださったすべての皆様に、惣田紗莉渚のこれからをお見せすることを約束します。そして、私の昔からの夢は、帝国劇場に立って、ミュージカルでヒロインをすることでした。この8位という順位を胸に、夢を叶えることを目標に、そしていろいろなお仕事に挑戦し、たくさんの人に惣田紗莉渚を知ってもらいたいと思います。本当に8位選抜、ありがとうございました!誰よりも諦めが悪いんです、私!ドラフト会議のときもそうですし、紅白の選抜のときも、私50位で繰り上がりでギリギリで出場させていただいて、諦めの悪さは誰にも負けないし、それはファンの皆さんも同じだと思います。好きなんです、握手会が!1番近くで触れられる機会なので!本当に言葉では言い表せないくらい…本当に、本当にありがとうございました!

7位 58,314票 AKB48チームA 横山由依

今日はまとめますよ。まずは、放送を観てくださっている皆様、そしてAKB48グループを応援してくださっているファンの皆様、本当にありがとうございます。徳光さんは覚えていますかね?私が震えながらスピーチをしたの。あれは7年前になるんですよ。私個人的に8回目の総選挙だったんですけど、最初は圏外から始まったんですけども、たくさんのメンバーといっぱい夢を見て、たくさんのファンの人に出会えて、目標にしていた7位という順位をいただくことが出来ました!本当にありがとうございます!7位を3年くらい目指していたんですけども、ずっとなれなくて…なんで7位にこだわっていたかというと、私がAKB48に加入してから8年経ったんですけども、その時にAKB48を引っ張っていってくださっていた先輩の中で、神7というのが特別な言葉としてあったので、そこを目標にしたいなと思いながら活動をしてきました。今回渡辺さんとか指原さんとか、最後の総選挙だっておっしゃってる先輩メンバーがいるのを見て、その先輩たちがいる間に絶対に近くにいたいなっていう気持ちがずっとありました。というのも、私はこの8年間、本当にこのAKB48グループというものを朝から晩まで考えて活動してきたと自信を持って言えます。そして、今ではこんなに大きなグループの総監督をやらせていただいています。こんなにたくさんのメンバーがいて、そのメンバーと一緒に過ごせる日々の幸せを本当に噛み締めています。総選挙っていうのは、ランクイン出来るメンバー、ランクイン出来ないメンバーっていうのがいて、嬉しいメンバーも、悔しいメンバーもいっぱいいると思うんですけど、そのメンバーみんなで歩んでいるのがAKB48グループだと私は本当に思っていて、全員のことが本当に大好きなので、私はみんなと、そして全国のファンの皆さんと約束をしたいんですけどもいいですかね?私がAKB48に入って、先輩たちが東京ドームのコンサートに立たせてくれました。今新しく仲間に入ったSTU48のメンバー、NGT48のメンバー、どのグループのメンバーも、まだその景色を見たことがないメンバーが多いと思うので、一緒にですね、私がみんなと一緒にAKB48グループで、東京ドームでコンサートをしたなと思うので、是非これからも一緒に歩んでいただけたら嬉しいなと思います。今回総選挙を行うにあたって、コンサートや総選挙開票イベントが中止になってしまったことで、たくさんの全国のファンの皆さんに不安な気持ちにさせてしまったり、悲しい気持ちにさせてしまって本当にすみませんでした。代表して私が謝らせていただきます。本当にすみませんでした。まだまだ未熟なスタッフとメンバーなんですけども、ファンの皆さんの支えによってこれからも歩んでいきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!本当に沖縄に来てくださる皆様もいらっしゃったと思いますし、沖縄にもう来ていた方もいらっしゃっていたと思いますし、楽しみにしてくださった沖縄の皆さんもいらっしゃると思うので、本当に申し訳ない気持ちです。

6位 63,124票 SKE48チームE 須田亜香里

6位に入れて頂きました。皆さんが1番好きになってくださったり、瞳の中のセンターにしていただいたから6位になれました。ありがとうございます。未だに「須田亜香里」とネット検索すると「なぜ人気」と出てきます。そしてその次に「可愛くない」と出てきます。つまり世間の方の声をまとめますと「須田亜香里は可愛くないのになぜ人気?」ということになります。きっといまテレビを見てくださっている方の中にも同じように思っている方が居るのではないでしょうか?でも私はその疑問が凄く嬉しいです。なぜなら私なりの形ではありますが、それも須田亜香里は48グループに興味を持って頂けるきっかけ、入り口になっているからです。なので皆さんの中でその疑問が晴れる頃にはコンプレックスや欠点も力になれるんだって事を希望に思ってもらえたらいいなって、個人的には思っています。コンプレックスや欠点は無い方がいいんだ、って私も思っていました。だけどこのグループに入って、特にこの1年で考え方が変わって。コンプレックや欠点て出会うべき人と出会って補う合うためにあるんだって気づきました。デコボコしてるように見える、良いところも悪いところもある、それが私が今日6位になれた理由だと思っています。でもさすがに私が今年出版した本の帯に「ブスから神7」って書かれた時にはそんなことまで言わなくても、って思ったんですけど、ネガティブに見えることもポジティブに受け止められるようになったのはファンの皆さまがいたからです。ここまでルックスについてとか言ってきたんですけど、私は指原莉乃さんが切り開いてきた、見た目だけが魅力じゃないというアイドルでも1番を目指せることをとても尊敬しています。(指原が)来年は出られないということでそういった思い、私も皆の希望になることを引き継げるように精一杯1つ1つのこと、まだまだ足りないこともありますが、頂上目指していけたら良いなと思います。あ。時間切れです(笑)。ありがとうございます。ちょっと早足になりましたが言いたいことは言わせて頂きました。本当にだめな部分も愛してくれたファンの方がいたから私は今の自分が1番好き、という思いを持ってこ子に立つことが出来ています。本当にありがとうございます。

5位 73,368票 NGT48チームNIII 荻野由佳

私は小学校6年生の頃からAKB48グループに憧れ続けてきました。4年間ずっとオーディションを受けてきました。ずっと落選が続き、48グループは憧れのまま終わってしまうのではないか、そう諦めかけていました。そんな時にドラフト会議というものに参加しました。北原里英さん、柏木由紀さん、そして支配人の今村さん、私をNGT48に選んでくれました。一人暮らしで不安もありましたが、新潟県へ期待を寄せて引っ越してきました。家族も皆すごく不安だったと思います。でも新潟へ来て、本当に良かったなって今すごく思います。私は落ちこぼれでした。夢は絶対に叶わない、努力は必ず報われる、そんなの嘘にきまっている、ずっとそう思っていました。でもこの4年間、どうしてもAKB48グループに入りたくてずっと一生懸命オーディションに参加しました。そして速報で1位という順位をもらった時は本当にびっくりしたし、誰もが「荻野由佳って誰?」「何でこの人なの?」って思ったと思います。私自身もすごく驚きました。AKB48の総選挙を私が壊してしまったのかなと思った時もありました。それでも皆さんから頂いた愛だと思ってがっしりと離さずに受け止めていました。いま憧れていたAKBグループの総選挙でこんなに素敵な順位をいただけるとは思ってもいなくて、夢のようです。今まで諦めずにAKBグループのオーディションを受けてきてよかったなと思いますし、応援してくれるみなさんがいてくれて本当に良かったなと思います。高橋みなみさんに「努力は必ず報われますか?」と聞きました。「努力は必ず報われるかは分からないけど、努力をして意味のないことはない」と言われました。そして「おぎゆかが努力は必ず報われる、と証明してね」と言われました。私は「努力は必ず報われる」をいま証明できていますか?(会場拍手)きっとこの中にも目標があってたどり着けなくて、挫折を経験している方もいると思います。そんな方にも私のキャッチフレーズである「何があってもへこたれない」を皆さんの心にも言い聞かせてほしいと思います。本当に本当にいつも応援してくれる皆さんのおかげです。無名の私をここまで追い上げてくれてありがとうございます。そして私をアイドルにしてくれてありがとうございました。この結果を踏まえてデビューして2年目のNGT48にもつなげたいし、恐縮ですが、AKBグループのためにも頑張りたいし、頑張らせて欲しいです。私に任せたと言ってもらえるような存在になるのはまだまだ遠いと思いますが、一生懸命これからも頑張りますので是非応援をお願いします。

4位 82,803票 HKT48チームKIV/AKB48チームA 宮脇咲良

去年は6位をいただいて、初めて総選挙で泣いたので今年は泣きません。でも、去年は繰り上げで順位を上げて、今年もやっぱり壁は越えられなくて悔しい気持ちもありますが、今年は選抜総選挙を通して、結果ではなく過程が自分の自信に繋がるんだなっていうのをすごく感じました。きっと人は結果しか見ないけど、自分が1番見ているのは過程だから、選抜総選挙は呼ばれないメンバーは多いけど、結果だけじゃなくて、自分は頑張ったんだっていう自信があるなら、来年には絶対チャンスもあるし、諦めずにみんなでこれからも頑張っていきたいなって思います。私は、よく優等生とか、真面目だったりとか、きっと普通の無難だなって思われることも多いと思うんですけども、私は失敗せずに成功し続けることが1番怖いことだと思っています。失敗して転んで痛みを知って人は成長できると思います。だから、これからはいろんなことにチャレンジして、絶対無理だろうって誰もが思うようなことも全部チェレンジして、失敗しながらもどんどん失敗していきたいです。平均点をとるくらいなら、0点でもいいと私は思います。なのでこれからも頑張ります。そして、そうですね…来年の総選挙、まだあるかわかりませんが、徳光さん、来年の総選挙の予言をさせてください。来年の総選挙、第1位は宮脇咲良です!またこういうざわつかせてしまうことになってしまったので、この予言が当たるように。自分で自分の首を絞めてしまったことになったので、自分で今から全力で頑張って、来年いい結果になってさっしー(指原莉乃)の次を背負える人になりたいなって思います。ありがとうございます!

3位 113,615票 SKE48チームS 松井珠理奈

投票してくださった皆さん、本当にありがとうございます。正直、悔しい!うーん、悔しいです!!!ですが、この上にいるお2人、私のことをもう1度燃えさせてくれて本当にありがとうございます。なので、このままでは終われません。お2人とも、来年も一緒に戦いましょう!!!それくらいの気持ちでいます。私は11歳、小学6年生の時に入って、今は20歳を迎えた総選挙です。赤いランドセルを背負って、黄色い帽子を被っていた私が、気がついたら大人になっていました。うーん…私がこうして今ここにいられるのは、本当に48グループが大切だからです。大好きな先輩方が作ってくださり、守ってくださったこのグループを、これからは私たちの世代が守り続けていかなければならないと思います。総選挙はもちろんですが、私たちはいつもファンの皆さんに支えられています。なので、これからもこのグループを守るためにも、ファンの皆さんの支えが必要です。これから何があっても、どこにいても、こうしてパワーを届けてくださったら嬉しいです。私もその期待に応えていけるように、これからもこの48グループを、そしてこれからの選抜総選挙を盛り上げていける人になりたいと思います。…いや、なります!そして、今ここに立てていることが本当に幸せです。感謝の気持ちでいっぱいです。心から応援してくださった皆さん、ありがとうございます。最後に言わせてください!投票してくださった皆さん、そしてテレビの前で応援してくださっている皆さん!愛してまーす!!!ありがとうございます!来年はチャンピオンベルトを巻きたいです!応援よろしくお願いします!

2位 149,132票 AKB48チームB 渡辺麻友

私は今年、私自身最後の総選挙として出馬、立候補させていただきました。最後の総選挙ということで、今年第9回目ということで。私は第1回目からすべて参加させていただきまして、本当にありがたいことに4位、5位、5位、2位、3位、1位、3位、2位という、本当にファンの皆様の応援のおかげでずっと神7に、そしてベスト5に入れさせていただいていました。本当にファンの皆様には感謝してもしきれない思いでいっぱいです。今回最後の総選挙ということで、2014年の1位にならせていただきまして、またもう1度、第1位をとりたいと思って挑戦したんですけども、第1位には及ばす、第2位という結果だったんですけども、でも本当にファンの皆様がこの日まで本当に応援してくださって、握手会だったりTwitterとかでもたくさんの応援の言葉をかけてくださって、本当に嬉しくて幸せな時間だったので…悔いはないと言ったら嘘になりますが、悔しい思いももちろんありますが、でもこうして第2位という順位をいただけて本当に幸せな気持ちです。そして、このような形にはなるんですけども、全国のテレビでご覧の皆様、各地のライブビューイングでご覧の皆様、そして、ここにいらっしゃるすべての方々にお伝えしたいことがあります。私、渡辺麻友はAKB48を卒業します。はい…はい。卒業を決めさせていただきました。私は14歳の時に、AKB48が大好きでこのグループに入りました。そして今年の4月で入って、デビュー10年目という区切りを迎えまして、23歳にもなって、AKB48のイチメンバーとしてたくさんのことを経験させていただき、本当にたくさんのことを学ばせていただきました。これからは外の世界に出て、また一から新たな挑戦がしたいなと。また一から出直すつもりで外の世界に飛び出そうという決意をさせていただきました。みんなのスピーチを今日聞いていても、本当に頼もしい言葉を述べていて、この子達に将来のAKB48を託したいなとも思いましたし、いつも普段から応援してくださっている、支えてくださっているファンの皆様へも本当に感謝の気持ちでいっぱいですので、これからの今年いっぱいということで、残り少ない時間にはなるんですけども、残りの時間のなかでAKBメンバーとしての使命を果たしていきたいと思います!はい!本当に今日は2位という順位をいただきまして、皆様たくさんの応援をしてくださり、本当にありがとうございました!ずっとここ2~3年のなかで迷っていたんですけど、最近悩んで悩んで決断を下しました。最終的には、相談もしたりとかは…最終的には自分で決断しました。驚かせてしまったとは思うんですけども、私はAKB48のメンバーとしてやり残したことはないなと、そう強く思っているので、最後の残りの時間を一緒に楽しんでいただけたら嬉しいなと思います。ありがとうございました。

1位 246,376票 HKT48チームH 指原莉乃

まずは、投票してくださった皆さん、そして応援してくださった皆さん、本当に本当にありがとうございます!本当に嬉しいです。私の今までのアイドルとしての活動は、きっと総選挙とともにあったと思います。今こうやってテレビに出ているのも、テレビに出ている自分に少しずつ自信が出てきたことも、たくさん迷惑をかけてしまった両親に、少しずつですが恩返しできていることも、皆さんが私を1位にしてくれた、そこから始まったと思います。私は、この楽しいことばかりではない総選挙に出会えて、きっとメンバーの中には辛い思いをしているほうが多かったり、悔しい思いをしているメンバーもいると思います。でも、この総選挙というイベントに出会え、そして参加出来たことを本当に幸せに思っています。本当にありがとうございます。そして、重ね重ねになってはしまいますが、先程横山(由依)からもありましたように、沖縄でのコンサート、そして開票イベントが中止になってしまったこと、天候のこととは言え、6月に野外でというのは無茶だったと思います。本当に申し訳ありませんでした。こうした1つ1つの積み重ねで、皆さんの気持ちが離れていくことが本当に怖いです。今のAKBはどんどん信頼を失っている気がして、みんなが離れていくようで本当に怖いです。そして、いま大事な仲間が卒業発表をして、これからどうなっちゃうんだろうって本当に不安です。これからメンバー、スタッフ一丸となって頑張りますので、AKB48を見捨てないでください!ですが、頼もしいスピーチをしてくれた後輩にすべてを託して、私は迷惑をかけないように後を追いかけていきたいと思います。こんな私を、普段のバラエティ番組ではアイドルらしからぬ発言をしている私をアイドルにしてくれたファンの皆さん、改めて本当にありがとうございました!最後にメンバーも関係者の皆さんも一緒にお願いします。これからも、AKBグループ一緒に作ってくれるかな?(会場)「いいともー!」。(松井)珠理奈、一緒にまた戦いたいって言ってくれたこと、本当に嬉しいです。こんなに心強い後輩がいて、来年の総選挙もきっと盛り上がるだろうなって安心しています。来年もHKT48にも強いライバルがいますけど、しっかり戦ってください。頑張ってね。そして、麻友ちゃん(渡辺麻友)…今は正直すごくショックで言葉が出ません。ずっと頑張ってくれた麻友ちゃんがいなくなって、どうなってしまうのかわからないけど、ドラマをやっている時の麻友ちゃんは本当に楽しそうで、きっとこのまま次に進んでいくんだろうなって前向きな顔をしていたので、麻友の判断を応援したいなって思っています。頑張ってね。応援してくださった皆様、本当にありがとうございます!

第9回AKB48選抜総選挙

AKB48の選抜総選挙は今年で9回目。第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、第5回(2013年)、第7回(2015年)、第8回(2016年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺麻友がセンターを獲得。

昨年に続き今回も立候補制を導入し、2017年3月20日時点でAKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48に在籍しているメンバー、海外に専任移籍している元AKB48メンバーのいずれかを満たしている者が対象。

今回の総選挙では49thシングル選抜メンバー16名(1位~16位)のほか、アンダーガールズ16名(17位~32位)、ネクストガールズ16名(33位~48位)、フューチャーガールズ16名(49位~64位)、アップカミングガールズ16名(65位~80位)をファンの投票により決定するべく、全グループから322人が順位を競い合う。

なお、開票イベントは、同県・豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチでの開催が予定されていたが、悪天候のため別会場で開催。グループコンサートは中止となった。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. NGT48本間日陽、圏外から初選抜で涙 速報勢いそのまま大躍進<第9回AKB48選抜総選挙>
    NGT48本間日陽、圏外から初選抜で涙 速報勢いそのまま大躍進<第9回AKB48選抜総選挙>
    モデルプレス
  2. SKE48古畑奈和、悲願の初選抜 満面の笑みで渾身の叫び「最高に気持ちいです」<第9回AKB48選抜総選挙>
    SKE48古畑奈和、悲願の初選抜 満面の笑みで渾身の叫び「最高に気持ちいです」<第9回AKB48選抜総選挙>
    モデルプレス
  3. SKE48高柳明音、速報から大ジャンプで選抜復帰<第9回AKB48選抜総選挙>
    SKE48高柳明音、速報から大ジャンプで選抜復帰<第9回AKB48選抜総選挙>
    モデルプレス
  4. NMB48吉田朱里、大幅ジャンプアップで選抜入り 高橋みなみの名言を「身をもって証明できた」<第9回AKB48選抜総選挙>
    NMB48吉田朱里、大幅ジャンプアップで選抜入り 高橋みなみの名言を「身をもって証明できた」<第9回AKB48選抜総選挙>
    モデルプレス
  5. AKB48向井地美音、選抜逃す「また上を目指したい」<第9回AKB48選抜総選挙>
    AKB48向井地美音、選抜逃す「また上を目指したい」<第9回AKB48選抜総選挙>
    モデルプレス
  6. AKB48峯岸みなみ、速報圏外からのランクイン 順位は?<第9回AKB48選抜総選挙>
    AKB48峯岸みなみ、速報圏外からのランクイン 順位は?<第9回AKB48選抜総選挙>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 花江夏樹が出演!最新情報解禁のアニメ「鬼滅の刃」特番、10日夜9時30分より配信
    花江夏樹が出演!最新情報解禁のアニメ「鬼滅の刃」特番、10日夜9時30分より配信
    ABEMA TIMES
  2. Taliban defence minister holds talks with UAE President MbZ
    Taliban defence minister holds talks with UAE President MbZ
    ENCOUNT
  3. The best breakout tournaments for young players ever
    The best breakout tournaments for young players ever
    ENCOUNT
  4. 『エルピス』“謎の男”永山瑛太の正体判明 ネット騒然「むちゃくちゃ鳥肌」(ネタバレあり)
    『エルピス』“謎の男”永山瑛太の正体判明 ネット騒然「むちゃくちゃ鳥肌」(ネタバレあり)
    クランクイン!
  5. レースクイーン・川瀬もえ、W杯日本対クロアチア戦を生脚で応援!
    レースクイーン・川瀬もえ、W杯日本対クロアチア戦を生脚で応援!
    WWS channel
  6. ぱんちゃん璃奈が詐欺容疑で逮捕 KNOCK  OUTの関係者困惑「本人と連絡がとれない」 
    ぱんちゃん璃奈が詐欺容疑で逮捕 KNOCK OUTの関係者困惑「本人と連絡がとれない」 
    東スポWeb
  7. 小室哲哉、TM NETWORK結成40周年迎える来年の予定明かす ライブ共演・Awichはサプライズ発表
    小室哲哉、TM NETWORK結成40周年迎える来年の予定明かす ライブ共演・Awichはサプライズ発表
    モデルプレス
  8. 眞栄田郷敦、『エルピス』第7話エンディング主題歌にサックスで参加
    眞栄田郷敦、『エルピス』第7話エンディング主題歌にサックスで参加
    クランクイン!
  9. 雪平莉左が『漫画アクション』表紙に、圧巻の美ボディ際立つサンタさんに変身
    雪平莉左が『漫画アクション』表紙に、圧巻の美ボディ際立つサンタさんに変身
    ENTAME next

あなたにおすすめの記事