最上もが「金髪ショートじゃなきゃいやだと言われる」本音に反響

【最上もが/モデルプレス=6月11日】秋葉原発アイドルグループ・でんぱ組.inc最上もがが、SNSで自身の髪型について本音をつづり、反響を呼んでいる。
最上もが (C)モデルプレス
最上もが (C)モデルプレス

最上もが、金髪ショートから卒業

金髪ショートがトレードマークで、“金色の異端児”というキャッチコピーを持っていた最上だが、最近は髪色を変え、髪を伸ばし金髪ショートを卒業。現在はカラーが落ち、グレーがかったヘアを伸ばしているところで、9日にはTwitterで「ちっさい、お団子ヘア~が出来るようになりまりました」とアレンジを楽しんでいることを明かした。


最上の新ヘアはファンからも好評だが、未だ金髪ショート派も一部にはいるようで、10日には「色んな髪型にチャレンジするたびに、金髪ショートじゃなきゃいやだと色々文句を言われるから、あれ?いつのまに自分は誰かのための金髪ショートになってたんだろう?て思った」と本音をツイート。「そういう人に限って他の金髪ショートアイドルも推してたりするし誰かの趣味嗜好に合わせて髪型を決めてたわけじゃないよ」と苦言を呈した。

また、「あと去年辺りに『でんぱ組は別に髪型にこだわってない』とチーフマネージャーに言われて、あ、なるほど!固定だと思ってたら違ったんや!知らんかった!!!となったくらい」ともつづっており、グループでもヘアスタイルの決まりはないよう。


ファンからは「どんな髪型でももがちゃんはもがちゃん」「好きな髪型にするべき!」「金髪でもロングでもそのときの最上もがが好きです」「そういう人の意見気になるのは分かるけど大半の人が今のもがちゃんが好きだよ」「色んな髪型挑戦して」「金髪のもがちゃんきっかけにでんぱ好きになった人も多いからそれだけ浸透しているってことだよね」など様々な反響が寄せられている。

金髪ショートアイドルのパイオニア的存在

最上もが (C)モデルプレス
最上もが (C)モデルプレス
最上もが (C)モデルプレス
最上もが (C)モデルプレス
以前はアイドルといえば、黒髪や暗めの茶髪がスタンダードだったが、昨今のアイドルブーム以降はルックスが多様化。最上は金髪ショートのアイドルのパイオニア的存在で、最上の台頭とともにグループも知名度が上昇し、その後、多くのアイドルグループで金髪ショートのメンバーが誕生するようになった。


最上は以前出席したイベントで、髪の痛みも激しいため金髪を卒業したいと発言。5月28日にはInstagramで現在の髪色について「髪色は戻したんじゃなくて、落ちてるんだよ~。元の金髪がだいぶ定着してるので、真っ黒にしない限りは色すぐ抜けちゃうんです」と明かしていた。(modelpress編集部)

情報:最上もが

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 最上もが「金髪ショートじゃなきゃいやだと言われる」本音に反響
今読んだ記事

最上もが「金髪ショートじゃなきゃいやだと言われる」本音に反響

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事