サンシャイン池崎、15年ぶりの帰省で衝撃 母の言葉にスタジオ感動

0
0
現在大ブレイク中のお笑い芸人、サンシャイン池崎が18日放送のTBS系トークバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜よる9時57分~)にゲスト出演。実家を初公開した。

「めちゃくちゃ貧乏」だった幼少期を語った池崎

番組では15年ぶりに鹿児島県鹿屋市の実家に帰省する池崎に密着。池崎の実家は、煙草の葉を乾燥させる工場をやっていたが、工場が2度も全焼したそうで、「めちゃくちゃ貧乏で、とにかく家がボロかった。素手で5分あれば破壊できるような、想像を絶する家だった」と当時住んでいた家を振り返った。池崎は、現在はその当時住んでいた家は無くなっており、この15年、両親が住む家には一度も帰省していないことを明かした。

15年ぶりに帰省した実家は「風呂なし、トイレ故障中、壁はグラグラ」

池崎が今回実家に帰省するきっかけとなったのは、兄から送られてきた現在の実家の写真。有吉弘行が「昭和初期の写真じゃないですよ」とコメントするような実家の写真を見て、池崎は、本当にこんなところに住んでいるのかと気になりつつも、「(芸人で)売れてないときにとんでもない状況を見たら、心が折れてしまうと思って。現実を直視したくないっていうのもあってずっと帰ってなかった」と告白。

実際に帰省した実家は、トタンで囲まれており、風呂はなく、トイレは故障中、壁はグラグラという状況。しかし、池崎の母は、「水道も電気もある。人並みにクーラーもある。何も心配ない。不自由してないよ」と明るく話した。

池崎の仕送りを貯金し続けている母の息子を思う気持ちに感動

池崎はブレークしてから家に仕送りをするようになったという。仕送りの使い道を池崎が母に問うと、「貯金をしてる」と答えた母。「使うわけないやろ。先(将来)も何があるかわからんよ。良い時ばかりじゃないしね、芸人は特にね。いつ売れなくなるかわからん」と池崎のこれからを案じ、「(私たちは)自分で働いたお金で何とかやっていける。子供が用意したお金は使えない。そんなもんよ、親は」と池崎に語りかけた。

帰省の様子をVTRで見ていたスタジオの共演者たちは母の明るさや言葉に感動に包まれ、滝沢カレンは「感動した」と涙をぬぐった。そして有吉は「お前がしっかりしろ、本当に」と池崎を叱咤激励した。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - サンシャイン池崎、15年ぶりの帰省で衝撃 母の言葉にスタジオ感動
今読んだ記事

サンシャイン池崎、15年ぶりの帰省で衝撃 母の言葉にスタジオ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事