神田沙也加、結婚披露パーティーの報道に「笑顔で終わりたかった」

参照回数:917,657

【神田沙也加/モデルプレス=5月14日】歌手で女優の神田沙也加(30)が都内にて13日、俳優の村田充(39)との結婚パーティーを開催した。Twitterで会場に集まった報道陣についてコメントした。
神田沙也加 (C)モデルプレス
神田沙也加 (C)モデルプレス

村田充がカメラで怪我

13日昼に更新したブログでハワイでの挙式を報告。「報道にあったような披露宴をやる予定は元々なく、仲の良い友人だけでカジュアルなパーティをやります。ここで、今回迷惑をかけてしまった友人にもあらためてお詫びと感謝の気持ちを伝えられたら良いなと思っています。なので……わたしの結婚についてのご報告はこれで全てです。報道するべき事が日々沢山ある中、メディアの皆様には色々と取り上げていただいて恐縮でした。新たな気持ちでまた次の地盤を固めていかなければいけないこの時期、静かにしっかりと歩んでいきたいという想いが生まれてきました。ここからはそっと見守っていただけたら幸いです」と呼び掛けていた神田。

パーティー開催前には「会場にお集まりの報道の皆様。パーティの為にこれまで沢山の準備をしてきました。ゲストの皆様に楽しんでいただきつつ、あらためてお詫びとお礼を申し上げたい会です。近隣や同じ建物の店舗に迷惑をおかけしています。このままでは中止になってしまいます、どうか今日はご理解をお願いします」と改めて念を押しツイートしたが、パーティーが終わると、「帰り際、報道の皆様に車の周りを塞がれてしまい、カメラが充さんの右目にぶつかり怪我をしました」とカメラによって村田が怪我をしてしまったことを告白した。

「フラッシュで前が見えず、進むのがやっとでした。車が傷だらけで涙が出そうです。とても怖かったです」と心境を吐露し、「ご報告する事はしました。写真も載せました。悪い事はしていません。人生で大切なこの日、笑顔で終わりたかったです」と苦言を呈している。

また、参列者には「お招きした先輩方には一言ずつ、帰りにコメントして頂かなくてはいけませんでした。お詫びとお礼がしたく開いた場でしたが、またご迷惑をおかけした形になってしまった気がします」「ですが、そんな中笑顔で駆け付けてくれて、お祝いの言葉をくださった大好きな友人や先輩方に心から感謝します」と申し訳ない気持ちを明かし、最後は「また気持ちを切り替えて、恩返しの為にも笑顔で頑張ります。お足元が悪い中、報道の皆様も長時間にわたってお待たせいたしました。明日からの毎日を一歩ずつ積み重ねていきます」と丁寧に結んでいる。

村田充もブログ更新

村田も14日朝、ブログを更新。「ご心配をお掛けした右目の具合ですが、触れるとまだ痛みはありますが、傷が残るような打撲ではなかったようで、もう平気だと思います。眼球が驚いてしまったようです(フラッシュも凄かったですし)」と報告。

「寧ろカメラのレンズに傷が入っていないか心配ですね(レンズは高価)」と逆に気遣い、「兎に角、もう大丈夫ですので。皆さんもどうか穏やかな休日を」と締めくくった。(modelpress編集部)

情報:神田沙也加村田充/所属事務所

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 神田沙也加、結婚披露パーティーの報道に「笑顔で終わりたかった」
今読んだ記事

神田沙也加、結婚披露パーティーの報道に「笑顔で終わりたかっ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

関連動画

「ニュース」カテゴリーの最新記事