AKB48向井地美音、神7入りしたら「ブルマで…」指原莉乃並みの選挙公約を宣言

参照回数:211,391

【向井地美音/モデルプレス=5月12日】12日、東京・秋葉原のAKB48劇場にてAKB48メンバーによる新公演『サムネイル』公演がスタート。初日公演前のゲネプロ後の囲み取材に横山由依、峯岸みなみ、向井地美音、岡田奈々、小嶋真子、高橋朱里、倉野尾成美の7人が出席。6月17日に沖縄で開催される「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」(第9回AKB48選抜総選挙)の目標や意気込みを語った。
AKB48「サムネイル」公演(C)モデルプレス
AKB48「サムネイル」公演(C)モデルプレス

向井地美音、無茶ぶりされる

選挙の目標順位を聞かれ、ほとんどのメンバーが「神7」と回答し、各々思いを表明した7人。

これまで目標順位を達成できた場合を考え、ファンとの間に公約を掲げるメンバーも多く、HKT48の指原莉乃はこれまで「水着で熱湯風呂」などを実行に移してきた。

記者から公約を発表されるよう、無茶ぶりされた向井地は「神7に入ったら…」と頭を悩ませ熟考。先輩の峯岸は「嘘でも強いの言っとこ!」とアドバイスを送り、向井地が出した案を一蹴。困った向井地が指原に対抗し、「水着で氷風呂?」とアイデアをひねり出すと、メンバーからは「滝行は?」[ブルマにしなよ!初心を思い出して」など助け舟が次々と入り、最終的に「ブルマで滝行」に決定していた。

峯岸みなみ、名スピーチを…

AKB48「サムネイル」公演(C)モデルプレス
AKB48「サムネイル」公演(C)モデルプレス
また、他メンバーが目標順位をあげた中、個性溢れる回答をしたのは峯岸と小嶋。峯岸は「開票スピーチも肝になってくると思っていて何か一つ名言を。誰かにモノマネして頂ける名言を残したい」と意気込み。

小嶋は「沖縄で開催するって意味があると思うので、沖縄を全力で楽しむこと。沖縄のPRをしていくこと。あわよくば自分はトップ10に入れれば嬉し涙を流せる。目の前は海だと思うので沖縄の太陽に負けないくらい熱いイベントになったら」とマイペースなコメントで場をなごませた。

また、今年の総選挙の第一党特典には何が良いか、と問われると、峯岸は「単独CD発売。あえてここでAKBだけでCD出せたら」とリクエストし、横山も同意していた。

AKB48新公演「サムネイル」

同公演は、昨年の第8回AKB48選抜総選挙にて最多議席を獲得し、第一党となった特典。当初は2016年10月30日を初日に予定していたが、12日が初日となった。1月25日にリリースした8thアルバム『サムネイル』の楽曲を詰め込んだセットリストとなっており、メンバーは昨年の総選挙順位とスケジュールの都合に準じて選ばれている。

初日公演には、入山杏奈・佐々木優佳里・横山・峯岸・向井地・武藤十夢・茂木忍・柏木由紀・加藤玲奈・岩立沙穂・岡田・川本紗矢・小嶋・込山榛香・高橋・倉野尾の16人が出演した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48向井地美音、神7入りしたら「ブルマで…」指原莉乃並みの選挙公約を宣言
今読んだ記事

AKB48向井地美音、神7入りしたら「ブルマで…」指原莉乃並みの選…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事