乃木坂46白石麻衣と“夢の共演”でファン感激 秋元真夏「まいや~ん!会いたかった~」

乃木坂46秋元真夏が3日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッション&音楽イベント「GirlsAward 2017 SPRING / SUMMER」のMCを務め上げた。大型イベントでMCを務めるのはこの日が初。秋元は「こうやって皆さんと一緒に楽しい1日を過ごすことができて本当に楽しかったです」と胸をなで下ろすと、白石麻衣も「真夏お疲れさまです」と労った。
白石麻衣にマイクフォローする秋元真夏(C)モデルプレス
白石麻衣にマイクフォローする秋元真夏(C)モデルプレス
秋元は約7時間にわたって山里亮太(南海キャンディーズ)とフジテレビ小澤陽子アナウンサーと共にイベントを進行。本人も「最初は緊張してどうなることかと思っていた」と振り返ったが、持ち前の明るさで観客に笑顔を届け続けた。

秋元真夏&白石麻衣(C)モデルプレス
秋元真夏&白石麻衣(C)モデルプレス
乃木坂46のライブステージにはもちろん参加したものの、ランウェイでも大活躍だった乃木坂46のメンバーと“MC真夏”がステージ上で絡む機会はなし。このままメンバー同士のトークはないのか……とファンを落胆させていたが、グランドフィナーレでついに白石と隣に!

山里から「完璧なMCでした。せっかくだから、まいやんにインタビューしてみて!」とアシストを受け取ると、嬉しそうに「まいや~ん!会いたかった~」と目をキラキラさせて「まいやん!今日どうでした?」とマイクフォロー。白石から「すごく緊張したんですけど、皆さんのおかげですごく楽しむことができました。ありがとうございます」と感想を聞き出した。

「夢の共演」と話題

くしくも秋元は白石と“白衣装”かぶり。“黒石さん”(※)など何かとこの2人の絡みはファンから愛されていることもあり、「GirlsAwardで夢の共演」「最後に2人が話してくれてよかった」「2ショットが見られて嬉しい」などの声が上がっている。

秋元真夏(C)モデルプレス
秋元真夏(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
(※)“黒石さん”とは、白石の白を文字り、裏の顔を示す“黒石”として名付けられたキレ芸を炸裂させるキャラクターのこと。主に同グループのライブや、レギュラー番組『乃木坂って、どこ?』(現:乃木坂工事中)に“降臨”。秋元の“腹黒い”発言や行動をきっかけに、アイドルらしからぬ表情で説教やキレ芸を繰り広げる。

秋元が“本当はできるのにできないふり”、“自分への意識が高すぎる発言”などが出た場合に現れ、並々ならぬ剣幕で秋元を睨みながら“ガチ説教”。しかし、本業はあくまでもアイドルのため、カメラが回っていることを黒石さんに促すと、いつもの白石の笑顔に戻っていく…という流れが定番。黒石さんが降臨すると「黒石さん!!!!!きた!!!!」「まいやん面白すぎるでしょ!キレキャラがはまってる!!」「キレイな顔だから余計に怖い(笑)」など毎回大きな反響が寄せられる。

(modelpress編集部)

GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER×モデルプレス特設サイトで速報ニュースをまとめてチェック



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46白石麻衣と“夢の共演”でファン感激 秋元真夏「まいや~ん!会いたかった~」
今読んだ記事

乃木坂46白石麻衣と“夢の共演”でファン感激 秋元真夏「まいや…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事